サイエンス

男性を魅惑するのに必要な露出度はいったい何%なのかが判明

(Photo by bodoggirl)

秋葉原の路上で露出度の高い衣装を着用し、過激なパフォーマンスを行ったとして元グラビアアイドルが逮捕される、という事件があったのは記憶に新しいところですが、注目を集めるために肌を見せるという行為には一定の効果があるように思われます。それでは、身体の何%を見せれば最もよい結果が得られるのでしょうか。イギリスの研究者が興味深い結果を発表しました。

詳細は以下。
Women 'should bare 40 per cent of their bodies to attract men' - Telegraph

イギリス・リーズ大学の4人の女性研究者は、ナイトクラブにテープレコーダーを持って潜入。クラブに来ている女性の服装と、その女性が今日何人に声をかけられたのかを取材しました。

集計においては片方の腕を全部露出した場合10%、片足の場合15%、そして胴体の場合は50%の露出になると計算。この数字で統計をとったところ露出が40%の人はほとんど肌を見せない人に比べて、2倍の男性から声をかけられているということが分かったそうです。

さらに「40%ルールを守っている」「体のラインが分かるタイトな服を来ている」「挑発的なダンスを踊っていた」という人が被験者のうち15%いたそうですが、この人達はそれぞれ40人もの男性から声をかけられたとのこと。

逆に、40%以上露出している人については数字は悪化。研究チームのリーダーである心理学者のコリン・ヘンドリー博士は「足と腕の露出を多くすればそれで十分。それ以上は、将来不実を働く可能性を男性が感じてしまうため、結果が悪くなると考えられます」としています。

また、以前にお伝えした通り、同じ露出度なら夏よりも秋・冬のほうが魅力がアップするということで、女性にとっては衣装選択がさらに頭を悩ませる課題になりそうです。

・関連記事
女性の声が最も魅力的になる時期がある - GIGAZINE

どのむだ毛処理方法が一番効果的なのか - GIGAZINE

ギリギリな衣装を身につけた「クイーンズブレイド」の女戦士たち - GIGAZINE

6割以上の男性が女性のバストを「大いに意識する」 - GIGAZINE

泳ぎやすくかつ露出を少なくした女性用水着「コンフィールカット」 - GIGAZINE

in サイエンス, Posted by darkhorse_log