ネットで書いた短冊が「七夕神社」に奉納される無料サービスが登場

photo by hiromy

あらかじめ用意されたフォームに願い事を記入するとその内容を代筆して実際に奉納したり、マウスやペンタブレットなどで願い事を直筆で書くことによって印刷されて奉納されるなど、なかなか気合いの入った無料サービスを「七夕の里・小郡 七夕ぼん-おごおり探検隊」が行っています。願い事記入時にメールアドレスを登録すると、奉納時の写真などもあとで送ってくれるとのこと。

何より、「七夕神社」に奉納されるというのがいい感じです。

詳細は以下から。
七夕の里・小郡 七夕ぼん-おごおり探検隊
http://www.pishari.com/tanabata/index.html


募集期間は7月31日(金)までで、七夕神社には8月7日(金)の夜に奉納されるそうです。

まずは願い事をフォームから投稿することに。名前・年齢・都道府県名と願い事が必須になっており、記入したら「メール送信」をクリック


「OK」をクリック


送信完了


願い事を直筆で投稿する場合はこのようにして書いた後、「これで決定」ボタンをクリックします


「OK」をクリック


名前を書いてボタンをクリックすれば完了です

・関連記事
ありえないぐらいきれいに見える「天の川」の写真をNASAが公開 - GIGAZINE

都会では見ることのできない「天の川」の写真いろいろ - GIGAZINE

インターネットで初詣を行う「開運祈願 モナー神社」 - GIGAZINE

おっぱい形の絵馬を奉納すると乳の病が治る乳神様として知られる「軽部神社」訪問記 - GIGAZINE

天岩戸神社にある八百万の神が集まったという宮崎の不思議な空間「天安河原」 - GIGAZINE

in レビュー,   ネットサービス, Posted by darkhorse