メモ

逃げ出した犬が麻薬中毒になって帰ってきた


散歩中に行方不明になった犬が麻薬中毒になって帰ってくるという出来事があったそうです。麻薬は人間だけでなく犬にとっても身体に害を及ぼすもののようで、麻薬中毒になった犬を見た飼い主はどのように対処したのでしょうか。

詳細は以下より。
Dog finds dope, eats dope, gets stoned | Metro.co.uk

ワシントン州シアトルに住むJen Nestor Waddellさんは、近くにあるスーアード公園で飼い犬のJack(ラブラドールの雑種)と散歩していたそうです。散歩から帰ってきたとき、Jackは無表情な目で歩くのが困難になるなど、薬物中毒の症候を見せたそうです。心配になったWaddellさんがすぐにJackを獣医に診せたところ、大量の乾燥マリファナを飲み込んでいることが判明。獣医が胃の内容物をはき出させ、一晩休ませたところ、Jackは無事正気に戻ったそうです。

これがJack


Jackの飼い主のWaddellさん


調べによると、誰かがスーアード公園に吸引用に持ち込んだマリファナを捨て、そのマリファナをJackが食べてしまったのではないかと考えられているそうです。Waddellさんは今回の件について警察に通報し、Jackの治療費1500ドル(約15万円)を支払えば捜査のためにJackを貸し出してもいいとコメントしているとのこと。

以下から実際にニュースで放送された映像を見ることができます。
YouTube - Dog 'Stoned' After Eating Marijuana in Seattle

・関連記事
マリファナはアルコールより安全で、危険度はカフェインと同程度? - GIGAZINE

マリファナを水耕栽培している地下洞窟施設の写真あれこれ - GIGAZINE

マクドナルドで玩具付きのセットを買ったら、中からマリファナを発見 - GIGAZINE

路上に580万円分の新鮮なマリファナが放置される - GIGAZINE

中古で買った車からマリファナが発見される - GIGAZINE

メールしながらの運転は、飲酒・マリファナ運転よりも危険 - GIGAZINE

in メモ, Posted by darkhorse_log