空も飛ぶことができる陸空両用自動車


最近では日本でも水陸両用バスが走るのを目にするようになりましたが、空も飛べる陸空両用自動車も存在するそうです。現在はまだテスト飛行を行っている状態ですが、公道も問題なく走ることができるような設計になっているとのこと。

では、どのような自動車なのか見てみましょう。

詳細は以下より。
'Need a lift?': Debut flight of first flying car which can go from road to sky at the flick of a switch | Mail Online

これが実際に飛んでいる陸・空両用自動車


一見普通の飛行機に見えますが、よく見てみると車に羽根がついているようになっています。


飛行機と並んで飛行。


公道を走るときは、このように翼をたたんで走行します。


以下から実際に飛んでいるムービーを見ることができます。
YouTube - Terrafugia Transition First Flight Raw Video


この「TERRAFUGIA」と名づけられた陸・空両用自動車は400マイル(約643キロメートル)ほど空を飛ぶことができるそうです。今回初めてテスト飛行を行ったそうで、満足のいく結果になったとのこと。約140万ポンド(約1900万円)のコストがかかる上に、飛行可能な場所が限定されてしまうため、実用化はまだ遠いそうです。

・関連記事
薄っぺらさを追求しすぎた車の写真 - GIGAZINE

実際に公道を走ることができる世界最小の車 - GIGAZINE

世界で初めて音速を突破した車 - GIGAZINE

車も搭載できる超巨大キャンピングカー - GIGAZINE

どうしたらこうなるのか理解に苦しむ車の写真いろいろ - GIGAZINE

0

in 動画,   メモ, Posted by darkhorse_log