試食

羽後牛がゴロリと入っている、萌えパッケージの「羽後牛カレー」試食レビュー


人気絵師の西又葵デザインによるあきたこまちの萌え米袋が評判になっているJAうご。今度は萌えパッケージの羽後牛ビーフカレーを発売したということをお伝えしましたが、注文したカレーがJAうごから届いたので、食べてみました。

レビューは以下から。
届いた箱を開けるとJAうごからのメッセージが入っていました。「みなさんからのご意見を今後の企画に反映していきたいと思います」だそうです。


注文したのはカレー3箱。6パック入りで5197円、送料が800円でした。


パッケージはこんな感じ。


Bigサイズの牛肉が入っているそうです。


電子レンジなら2分~2分半、お湯なら5~7分ぐらいで完成。


1箱に2食分のレトルトパックとコースター(全3種類)が1つ入っています。


今回は3箱購入したのでコースターが揃いました。


さっそくカレーを作っていきます。


といってもレトルトなのでお湯で温めるだけ。


ごはんにかけたら完成です。


このように羽後牛がしっかりと入っています。レトルトのパックの封を切ってごはんの上にかけた瞬間に肉がごろんと転がり出てきたので驚きました。


他にはキノコなども入っているようです。


レトルトカレーと一口に言ってもお手頃価格のものから高級志向のものまでいろいろありますが、肉がこんなにデカいのは珍しい。肉は柔らかくスプーンですっと切れるぐらいで、うま味がカレーにしっかりと溶け出しており、カレー風味に負けない味を出しています。また、具にマッシュルームやシメジなどキノコ類が入っていて、食感が単調にならずいい感じ。味としてはちょっと辛口ですが後には残らない味付け。

・関連記事
CoCo壱番屋で「カレーのトッピング全部のせ」に挑戦してみた ~注文編~ - GIGAZINE

CoCo壱番屋で「カレーのトッピング全部のせ」に挑戦してみた ~実食編~ - GIGAZINE

「テイルズオブ」シリーズに登場する幻のメニュー「マーボーカレー」試食レビュー - GIGAZINE

麻婆豆腐とカレーが禁断の合体、松屋の「麻婆カレー」試食レビュー - GIGAZINE

Yahoo! JAPANで「151万票を獲得したカレー」をFamilyMartで買ってきました - GIGAZINE

カレーにこれを入れるとおいしいと思うもの1位は「ニンニク」 - GIGAZINE

in 試食, Posted by logc_nt