ハードウェア

Intelの爆速で長寿命な超ハイエンドSSDが短期間で半額以下に


以前GIGAZINEでIntelが毎秒250MBの最大読み込み速度と毎秒170MBの最大書き込み速度を実現した上に、3年間絶え間なくデータを読み書きできる超ハイエンドSSD「X-25E Extreme SATA SSD」を発売することをお伝えしましたが、なんと短期間で半額以下まで値下がりしていることが明らかになりました。

本来はサーバーやワークステーション、ストレージ・システムなどを対象にしているモデルですが、より安定した快適な環境を構築したいと願ってやまない人は購入してみるのもいいかもしれません。

詳細は以下の通り。
価格.com - インテル X25-E Extreme SATA SSD SSDSA2SH032G1 価格比較

大手価格比較サイト「価格.com」によると、2月1日18:50現在、Intelの「X-25E Extreme SATA SSD」が4万2966円で販売されています。

価格変動グラフはこんな感じ。12月後半と1月後半に一気に値下がりしています。ちなみに価格変動履歴によると、11月の発売当初は8万9800円だったため、現在は半額以下となっているようです。

・関連記事
これがSSDの実力、古いパソコンをSSDに換装すると爆速で起動可能に - GIGAZINE

サンディスクが圧倒的な高速性と長寿命を実現した安価なSSDを発表、古いPCでも利用可能に - GIGAZINE

HDDを超える容量、ついに東芝が512GBモデルの爆速なSSDを発売へ - GIGAZINE

Intelなど、さらに高コストパフォーマンスの大容量SSDを発売へ - GIGAZINE

in ハードウェア,   メモ, Posted by darkhorse_log