ムービー

時速1600kmオーバーの超音速で爆走する車「Bloodhound SSC」を英国グループが開発中


以前世界で初めて音速を突破した車という記事で、「Thrust SSC(スラストSSC)」という時速763マイル(時速1228km:マッハ1.001)で走り世界最高速度を記録した車を紹介したことがありますが、この開発チームがスラストSSCをさらに上回る速度で走る車を現在開発中だそうです。

開発中の車の名前は「Bloodhound SSC(ブラッドハウンドSSC)」で、速度は時速1000マイル(時速1610km:マッハ1.313)にも達する予定だそうです。

詳細は以下から。
BBC NEWS | Science & Environment | Supersonic car targets 1,000mph

世界で初めて音速を突破したのは「スラストSSC」という車。SSCとは「SuperSonic Car」の略で、1997年に時速763マイル(時速1228km:マッハ1.001)を記録しました。


このスラストSSCを作ったプロジェクトのメンバーらが今、再び世界の速度記録をめざして新しい車「ブラッドハウンドSSC」の製作を始めているそうです。チームは18ヶ月前からコンセプト設計に取り組んでおり、記録に挑戦するのは2011年になる予定。

スラストSSCにはF-4 ファントム IIと同じエンジンが2基搭載されていましたが、ブラッドハウンドSSCではユーロファイター タイフーンと同じエンジンを搭載する予定。

ブラッドハウンドSSCは全長12.8m、重さ6.4トンで、拳銃から弾丸が発射されるよりも早いスピードで移動でき、静止した状態からちょうど40秒で時速1050マイル(時速1690km:マッハ1.378)まで加速できるそうです。車輪はバラバラに飛び散ってしまわないようにチタン製、車体はカーボンファイバーとチタンで製造され、最高速度下での空気圧力は1平方メートルあたり12トンにも達する予定。

プロジェクトのリーダー・Richard Nobleは「速度への挑戦はこの地上でできる最も刺激的なことの一つです。もしも最新のテクノロジーを手に入れて実際に挑戦する機会があるとしたら、誰も挑戦せずにはいられないでしょう」と語っています。

イメージとしてはこんな感じになるようです。
YouTube - Bloodhound 1000 mph rocket car, land speed record attempt


この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
時速550kmでかっ飛ぶ1台3億円のスーパーカー「Acabion GTBO」 - GIGAZINE

世界一速い市販車トップ10 - GIGAZINE

戦闘機が音速付近で発する楕円状の雲が良く見える写真とムービー - GIGAZINE

音速で飛行する機体が虹を発生させる瞬間の写真 - GIGAZINE

フェラーリの最新スーパーカー「FXX Evoluzione」の写真いろいろ - GIGAZINE

in メモ,   動画, Posted by logc_nt

You can read the machine translated English article here.