ムービー

2396台の自転車を盗み、盗難台数記録を塗り替えた男


2396台の自転車を盗み、自転車盗難台数の記録を塗り替えた男がいるようです。2396台も盗むとなると、巧妙な手口で犯行を行ったと考えられますが、実際は意外と大胆な手口で驚きです。どのようにして約2400台もの自転車を盗むことができたのか、また目的は何だったのか見ていきましょう。

詳細は以下より。Record-Setting Thief Steals 2,396 Bikes | WebEcoist

容疑者の名前はIgor Kenk。彼はカナダのトロントで中古サイクリングショップを経営しており、盗んだ自転車を転売するために、窃盗を行っていたとのこと。また、盗んだ自転車をそのまま転売するだけでなく、自転車で使用されている鉄くずなども溶解し、資源として転売しようとしていたそうです。

これがIgor Kenk容疑者。


通常であれば、トロントのような大きな街で自転車窃盗を行い平然と販売すれば、すぐに盗難自転車だと分かるものですが、Igor Kenk容疑者は2人の兄弟にニューヨークを中心に窃盗をさせ、トロントで販売していたとのこと。盗難方法は大胆で、以下のムービーのように、ボルトカッターなどを利用して日中堂々と盗みを働いていたようです。

YouTube - Bike Thief


彼の店に来る客の多くは盗まれた自転車の代わりに購入しに来る人も多かったようですが、まさか盗難自転車も含まれているとは思ってもみなかったようです。

彼の自宅には多数の倉庫があり、多量のコカインやマリファナなどの麻薬や、ヘビやケンタウロスなどの銅像も見つかったようです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
絶対に自転車を盗まれない鍵のかけ方 - GIGAZINE

ひどい扱いを受けている自転車専用レーン - GIGAZINE

ロケットをつけて走る自転車 - GIGAZINE

中古自転車の部品から作られた時計 - GIGAZINE

4万円弱で買った中古自転車、日本のコレクターにとって1000万円の価値 - GIGAZINE

めちゃくちゃ背の高い自転車 - GIGAZINE

in メモ,   動画, Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.