95%以上の女性が自分に合ったブラをつけておらず危険状況にある


多くの女性が自分に合ったブラジャーを着けておらず、胸にダメージを負っているという研究結果が出たそうです。科学者たちによると、ほとんどのブラは運動で引き起こされる靭帯の痛みを補助するための十分な効果を持っていないとのこと。

詳細は以下から。The hi-tech machine that reveals nine out of ten women could be damaging their breasts by wearing the wrong bra| News | This is London

実験中の様子。


スポーツ科学者のJoanna Scurr博士は、胸の動くスピードが胸の痛みと靭帯へのダメージ軽減の鍵になると信じ、3年間かけて50種類のブラジャーのテストを行いました。その結果、女性の胸は走行中だと約21cm動き、あらゆる方向に揺さぶられてしまうが、ほとんどのブラジャーは垂直方向のみの動きへと制限する、と実験で判明。知識のなさなどから自分に合ったブラジャーを着けておらず、危険な状況にある女性は95%以上いると推測されています。

「ほとんどの女性はアンダーバンドが大きく、カップサイズが小さいブラジャーを着けてしまっている。不適正なブラジャーは不快感を与え、胸のたるみにつながる」とScurr博士は述べています。

運動中の胸の動きを計測した図。


「多くの女性は小さすぎるサイズや大きすぎるサイズのブラジャーを買うことに抵抗があり、自分に合っていないサイズのブラジャーでも『ノーマルサイズ』ということで購入を決めてしまう」とScurr博士と同じ研究チームのWendy Hedgerさんは述べています。Scurr博士の研究チームは、胸を保護する固いカップのあるスポーツ用ブラジャーのデザインも手伝っていて、ヨーロッパで年内に販売される予定だそうです。

・関連記事
女性理容師が下着姿で散髪してくれるポーランドの理髪店 - GIGAZINE

妻のブラジャー15着をつけた男性の遺体が発見される - GIGAZINE

女性から見た理想のバストサイズは86.7センチ - GIGAZINE

途方もない数のブラジャーで飾られているフェンスの写真いろいろ - GIGAZINE

彼女のブラを外そうとするマイクロソフトのOffice XP宣伝ムービー - GIGAZINE

in メモ, Posted by darkhorse_log