ムービー

自力でコンテナの上などによじ登ることができるクレーン「Cartopper Material Handler」


工事用列車の上に何の助けもなく、自力でよじ登るという驚愕の運搬クレーンです。運用上必要な位置に約10分で登ることができ、自力で降りることも可能。また、車両から車両へ移動することもでき、運搬管理や鉄道建設などにおいて大活躍しているらしい。

というわけで、一体どうやったらこんな移動ができるのか、実際に動いている様子のムービーは以下から。
こんな感じでよじ登ってくれます


また、下記ページからQuickTime形式とWMV形式の2種類の高画質ムービーで実際に動く様子を見ることができます。

Herzog - Cartopper Material Handler

YouTuube版は以下から。

YouTube - Herzog "Cartopper"


大体総量200トンか120トンの石炭を移動させることができ、UFOキャッチャーのようにつかむオプションパーツを使えば木材のようなものでも移動可能だそうで。なかなかいい感じ。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
世界最大240メートルの自走車両「バケットホイールエクスカベータ」 - GIGAZINE

海に落ちた自動車を引き上げようして起きたハプニング - GIGAZINE

重さ680キロの鉄球が町を大破壊しながら爆走 - GIGAZINE

330kgの男性を埋葬するためにクレーン車が出動 - GIGAZINE

車も搭載できる超巨大キャンピングカー - GIGAZINE

in メモ,   動画, Posted by darkhorse

You can read the machine translated English article here.