メモ

大手映画会社がBlu-rayをやめてHD DVDのみリリースへ


アメリカの大手映画会社パラマウントとドリームワークスは、これまで作品をBlu-rayとHD DVDの両方でリリースしてきましたが、今後はBlu-rayをやめてHD DVDのみのリリースにすることを決めたそうです。なお、スティーブン・スピルバーグ作品については今後も両方のフォーマットでリリースする予定らしい。

詳細は以下の通り。
Viacom - Paramount and DreamWorks Animation Each Declare Exclusive Support for HD DVD

バイアコム傘下の映画会社であるパラマウントとドリームワークスは、現在Blu-rayとHD DVDの両フォーマットで出しているDVDを、以後はHD DVDのみにすることを決めたそうです。パラマウント映画のCEO・Brad Grey氏によると「HD DVDは消費者にとっては高品質なものを手に入れられるだけでなく、パラマウントにとっても利口な選択になると思う」とのことで、コスト的にも技術的にもHD DVDが優位であると考えた結果だそうです。

今後は「シュレック3」などがHD DVD専用でリリースされるとのこと。

・関連記事
LG電子、一台でBlu-rayとHD DVDの両規格に対応したドライブを発売 - GIGAZINE

HD DVDとBlu-rayの暗号化がついに完全突破されました - GIGAZINE

著作権保護の観点から、Windows Vistaで次世代DVDを再生できなくなる可能性も - GIGAZINE

HD DVD/BDがコピー可能になる新たなAACS暗号解除コードがまた登場 - GIGAZINE

世界で最も薄いDVDディスク - GIGAZINE

in メモ, Posted by logc_nt