×
ネットサービス

世界最高、13ギガピクセルの超高解像度で見るニューヨークの風景


13ギガピクセルという超高解像度のパノラマ写真で見るニューヨークのマンハッタンの風景です。

以前GIGAZINEでギガピクセルで撮影したアメリカのシカゴの夜景やインカ帝国のマチュピチュ遺跡の風景を紹介しましたが、今回はその10倍以上にあたる高解像度で撮影されています。もちろんこれは世界最高の解像度であるとのこと。

詳細は以下の通り。
HARLEM-13-GIGAPIXELS.COM

これが最初の画面。画面の下にある「+」と「-」でズームを操作、上下左右の矢印で操作できます。


さっそく拡大してみます。


もっと拡大してみました。画面中央に小さく見える街灯に注目。


もっともっと拡大。先ほど画面中央にあった街灯が、よりくっきりと見えるようになりました。


まだまだ近づけます。


ギリギリまで拡大してみたところ。かなり細部まで写っていることに驚かされます。


これだけ広範囲を細部まで撮影してあると、気の赴くままに眺めているうちに、何か発見できるかもしれませんね。

・関連記事
世界で一番長い駅名はパッと見ても解読不能 - GIGAZINE

冒険野郎な気分になれる世界の危険な吊り橋 - GIGAZINE

世界のいろんな風景やイベントを360度パノラマ写真で見られるサイト - GIGAZINE

世界各地の美しいリゾート地や幻想的なホテルの写真 - GIGAZINE

世界中で同時間帯に撮影した写真で作成したモザイク写真 - GIGAZINE

in ネットサービス, Posted by darkhorse_log