項目名と数値を入れるだけで動くグラフを作れる「Data Gif Maker」をGoogleが公開


資料作成やプレゼンテーションの際に効果的にデータ内容をアピールできそうなアニメーショングラフを作ることができるWebツール「Data Gif Maker」をGoogleがローンチしました。

Make your own data gifs with our new tool
https://www.blog.google/topics/journalism-news/make-your-own-data-gifs-our-new-too/

Data Gif Makerを使うと、以下のような動くグラフを作ることが可能です。作成できるのは、横棒グラフのいわゆる「100%積み上げグラフ」で、あたかも2つの要素がせめぎ合いしているような様子をアニメーションで表示しています。


グラフの作成はこの編集ページから行うことが可能。ページにアクセスすると、以下のような入力フォームが表示されます。


まず、左右にあるテキストボックスの上段に項目名、下段に数値を入力。この時、日本語文字で入力することもできます。


次に、グラフの色をチョイス。色はGoogleがロゴなどに用いている赤・青・黄・緑の4色から選ぶことができます。


グラフが示す内容を入力し……


「LAUNCH COMPARISON」をクリックすれば、動くグラフが別ウインドウで表示されます。また、「DOWNLOAD AS GIF」をクリックすると、GIFファイルをダウンロードすることが可能。その際には「Hi」と「Low」の2種類の解像度を選ぶことができます。


こうして動くグラフを簡単に作成することが可能です。なお、記事作成時点ではサーバーが混雑している様子でした。

・関連記事
「アニメーションPNG(APNG)」がGoogle ChromeのベースであるChromiumでサポート開始 - GIGAZINE

YouTubeなどのムービーから簡単にアニメーションGIFを作ってサイトに埋め込める「gifs.com」 - GIGAZINE

カメラでサクッと撮影するだけで短いアニメーションGIFを作成できるアプリ「LGTM Camera」 - GIGAZINE

PC画面をスクショ&GIFムービーにして即座に各種ファイルをブラウザページで共有できる「CloudApp」レビュー - GIGAZINE

Twitterの動画やGIFアニメの保存を助けてくれる「Twitterの30秒動画を保存するためのURL変換機」 - GIGAZINE

126

in ウェブアプリ, Posted by logx_tm