好きなムービーを簡単にGIFアニメに変換することができる「Video to GIF」


画像共有サイトのImgurはアニメーションGIFファイルをMP4ファイルに変換して軽量化してくれるサービス「GIFV」を提供していますが、今度は逆に好きな動画ファイルをアニメーションGIFに変換する「Video to GIF」の提供を開始しました。

Imgur: Video to GIF
http://imgur.com/vidgif


ムービーを変換する手順はシンプル。まずはサイトの入力窓に変換したい動画のURLをペーストします。今回はYouTubeのムービーを変換してみました。


URLをペーストすると数秒でムービーのプレビュー画面が表示されました。画面バーをドラッグして変換したい範囲を指定し、最後に「Create GIF」をクリックします。変換できる長さは最長で15秒までとなっていました。


なお、画面上に文字列を入れることも可能です。


変換は数秒~30秒程度で完了。終了すると、画面の右側に数種類のリンクが表示されました。


生成されたリンクなどはこんな感じ。画像共有サイトであるImgur上でそのままシェアするボタンや、各種SNSへのシェアボタンが用意されていたり、メールやメッセンジャーアプリなどで使えるリンクや画像への直リンクや、サイトや掲示板などにそのまま埋め込める各種タグが用意されているので、必要なものを選んでコピーすればOKです。なお、生成されたGIF画像のデータそのものはImgurのサーバに保管されるようになっています。


生成されたタグを実際に埋め込んでみるとこんな感じ。サイズは最大で幅720ピクセルで、1秒ごとのフレーム数は25コマとなっていました。画像をクリックすると、Imgur上のページに移動するようになっています。


ファイルはブラウザからそのままダウンロードしてローカルに保存することも可能です。再生時間が数秒間のGIFファイルでもサイズが数MBと大きめになるため、自分のサーバに置いて配信する場合には少し気をつける必要があるかもしれません。


なお、生成したファイルの容量が10MBを超える場合は、自動でImgurが提供している「GIFV」に変換されます。GIFVは、GIF形式のファイルをMP4形式に変換して省サイズ化と高速ロードを可能にするサービスです。


GIFVでMP4形式に変換された埋め込みタグを実際に使ってみるとこんな感じ。ストレスなくGIFアニメを表示させることができました。


うまく使えば目を引くコンテンツ作りに活かせるアニメーションGIFですが、実際に作成するには意外と手間がかかることも多いもの。そんな時に手軽に変換できるサービスといえそうです。

・関連記事
YouTube動画をGIFアニメに変換する機能が一部のチャンネルでテスト中 - GIGAZINE

GIFファイルを自動的にMP4に変換し高速ロード可能なImgur新機能「Project GIFV」 - GIGAZINE

YouTubeのURLをコピペするだけでGIFアニメが作れる「GIF YouTube」 - GIGAZINE

GIFアニメを簡単に作成&編集できるネットサービス「Animizer」 - GIGAZINE

GIFアニメに少し細工すると突然奥行き感が増して立体っぽくなるテクニック - GIGAZINE

なぜTwitter公式のGIFアニメーションはMP4に変換されているのか? - GIGAZINE

214

in レビュー,   ネットサービス,   動画, Posted by logx_tm