IntelがIoT機器の開発を助ける小型・高性能モジュール「Joule」を発表

by Intel Corporation

Intelの開発者向けイベント「Intel Developer Forum 2016(IDF16)」の中で、小型・高性能な電子機器開発を助けるモジュール「Joule(ジュール)」が発表されました。

Make Amazing Things Happen in IoT and Entrepreneurship with Intel Joule | Intel Newsroom
https://newsroom.intel.com/chip-shots/make-amazing-things-happen-iot-entrepreneurship-intel-joule/

IntelではIoT(モノのインターネット)機器を開発するためのハードウェアとして、2014年1月から「Galileo」を、2014年9月からGalileoをさらに小型化した「Edison」を販売していましたが、今回発表された「Joule」はこのGalileoとEdisonの後継にあたるモジュールです。

クルザニッチCEOが手にしているのがJouleで、大きさはEdisonと同じようなカードサイズ。

by Intel Corporation

具体的なサイズの記載はありませんが、仕様書に掲載された写真から、幅は「25セント硬貨2つ分(約50mm)」、縦は「25セント硬貨1つ分(約25mm)」ほどの大きさであることがわかります。

by Intel Corporation

発表されたのは「Joule 570X」「Joule 550X」の2機種。SoCとして570XはAtom T5700(1.7GHz)を、550XはAtom T5500(1.5GHz)を搭載していて、Intel HD Graphicsで4Kの利用が可能。インターフェースとしてはUSB 3.0・CSI・DSI・GPIO・I2C・UARTを備え、無線は802.11acとBluetooth 4.1に対応。

このJouleを利用したハードウェアとしてデモンストレーションに出てきたのが、エアバスの航空機を製造する労働者のために作られた安全メガネ「PivotHead」。

by Intel Corporation

Joule 570Xの開発者向けキットはすでに販売が始まっていて、出荷は9月から始まる予定だとのことです。

・関連記事
CES 2016・Intel基調講演まとめ、スポーツ・ゲーム・ロボット・ファッションと幅広い日常シーンを激変させる新技術満載 - GIGAZINE

MicrosoftもIoT推し、ドローンから店舗用品まであらゆるモノをインターネット&クラウドへとつなげるCOMPUTEX TAIPEI 2016ブース - GIGAZINE

史上最強の小型ゲーミングPCにもなるNUC「Skull Canyon」のスペック・発売日・価格をIntelが満を持して発表 - GIGAZINE

コインサイズでLinuxが動くWi-Fi搭載PC「VoCore」 - GIGAZINE

高速・高耐久・大容量のSSD「Intel Optane」の登場時期が流出資料から明らかに - GIGAZINE

Intelが超小型3G通信チップを開発、モノのインターネットの普及に拍車か - GIGAZINE

142

in ハードウェア, Posted by logc_nt