ゴルフカート代わりに空を飛んでゴルフ場を自由自在に移動できるジェットパック「Bubba’s Jetpack」


プロゴルファーのバッバ・ワトソン選手とサングラス・アパレルブランドのオークリー(OAKLEY)が共同開発したゴルフ場専用ジェットパックが「Bubba's Jetpack」です。

Oakley Inc. | Official Oakley Site
http://www.oakley.com/blog/bubba-jetpack/

Martin Jetpack Golf Cart
http://www.martinjetpack.com/news-events/latest-news.html

実際にバッバ・ワトソン選手がBubba's Jetpackで飛行している様子は以下のムービーから見ることができます。

Bubba's Jetpack - YouTube


ゴルフカートで移動する男性2人が、なぜか後方をちらちら見ながら走行しています。


それもそのはず、ゴルフカートにはまるでSFの世界から飛び出してきたようなジェットパックが飛んでいたため。


ジェットパックにはゴルフドライバーを収納するポケットがついており……


空中から飛び立ってきて、さっそうとゴルフを開始できるようになっています。


そんなジェットパックに乗っていたのは、マスターズ・トーナメントで2度の優勝経験を持つ人気プロゴルファーのバッバ・ワトソン選手。以前にもバッバ選手とオークリーは「Bubba's Hover」と呼ばれるホバークラフト型ゴルフカートを開発しましたが、リオデジャネイロオリンピックの開催を記念して、新たに「Bubba's Jetpack」を開発したとのこと。


操縦席は人間が直立した状態で乗り込むようになっており、風圧によって垂直に浮き上がります。


上から見ると操縦席はこんな感じで、2つのレバーを使って自由自在にゴルフ場を移動できるようになっています。


ホバリングしながら向きを変えることも可能。


巨大な2対のファンが地面に向かって強力な風を送り出して飛行します。


210馬力のエンジン搭載で、最大時速46マイル(時速約74km)、最大高度3000フィート(約914メートル)です。


Bubba's Jetpackからの視界はこんな感じで、鳥のようにゴルフ場を移動可能。


Bubba's JetpackはMartin Aircraft Companyのジェットパックをベースに作られたもので、2017年12月から20万ドル(約2100万円)で販売される予定で、購入者は飛行前に適切なトレーニングを受ける必要があるとのことです。

・関連記事
ジェットエンジン搭載で空を自由に飛び回れるジェットボード「Flyboard Air」が登場 - GIGAZINE

時速300kmで空を飛ぶジェットマンがドバイの「ブルジュ・ハリファ」などを飛行するド迫力の4K画質ムービー - GIGAZINE

空中遊泳スーツ「ジェットパック」を装着して45階からホテルをぐるりと1周するムービー - GIGAZINE

誰でも背中にジェットパックを付けるだけですごい加速と速度で走れるようにするプロジェクト「4 Minute Mile」 - GIGAZINE

勢いよく水を噴射し空を飛ぶムービー - GIGAZINE

in ハードウェア,   乗り物,   動画, Posted by darkhorse_log