iPhone 7には「これなしでは生活できないと感じさせる革新的機能を搭載する」とクックCEOが発言


Appleのティム・クックCEOが、現在開発を進めている「iPhone 7(仮称)」について、「誰もが新型iPhoneに買い換えたくなるような革新的機能を搭載する」と発言しました。

Tim Cook calls Wall Street response to Q2 earnings a ‘huge overreaction’ in CNBC interview | 9to5Mac
http://9to5mac.com/2016/05/02/tim-cook-defends-aapl-cnbc-cramer/

ティム・クックCEOのインタビューは、以下のムービーで確認できます。

Apple CEO Tim Cook: Optimism For The Future | Mad Money | CNBC - YouTube


新型iPhoneに関するクックCEOの発言は、CNBCのインタビューの中で出てきたもの。上記ムービーでは3分ごろから登場します。2016年第2四半期決算の低調ぶりに言及されたクックCEOは、新型iPhoneについて「今はまだその必要性が知られていないが、それなしでは生活できないと感じるような革新的な新技術の開発を進めています」と述べました。


また、クックCEOは、Appleが他社に比べると厳しい秘密主義を貫いていると断った上で、「(革新的な)新技術を開発していることに、とても興奮してます」と述べ、これまでAppleが何度も起こしてきたセンセーショナルな機能になると示唆しています。


クックCEOが認めるとおり、Appleは非常に厳格な秘密主義なので、新型iPhoneについてApple関係者が、ましてやトップのクックCEOが発言することは極めて異例です。ただし、クックCEOの発言は、iPhoneへの買い換えを検討する人の期待値を大いに高めて、iPhone 7の技術的な「ハードル」を上げてしまったことも事実と言えそう。クックCEOが言う、使ってしまうともはやこれなしでの生活が考えられないと感じるほどの革新的技術とは一体何なのか、タネ明かしはiPhone 7の登場を待つしかなさそうです。

・関連記事
「iPhone 7/7 Plus」速攻実機フォトレビュー、デザインの細部はどう変化したのか? - GIGAZINE

「iPhone 7/7 Plus」や「Apple Watch Series 2」などが発表されたAppleの新製品発表会まとめ - GIGAZINE

iPhone 8はワイヤレス充電・ホームボタン撤去・OLEDディスプレイ搭載など大幅変更アリか - GIGAZINE

Apple神話崩壊、iPhone初の販売台数減&四半期決算も13年ぶりの同期比減益 - GIGAZINE

好調なiPhone 6sを中国がいかに支えており、その影でiPadがいかに落ち目となってきているのかが明らかに - GIGAZINE

Apple Watchは「すばらしいスタートを切った」と述べて記録的好決算だったApple、各デバイス販売台数はこうなった - GIGAZINE

小さな新型iPhoneがついに登場、4インチにサイズダウンした「iPhone SE」 - GIGAZINE

iPhone SEを分解、メモリ2GB&防水処理アリでディスプレイなどはiPhone 5sのパーツが多数流用されていると判明 - GIGAZINE

・関連コンテンツ

243

in モバイル,  ソフトウェア,  ハードウェア,  動画, Posted by logv_to