レビュー

Windows 10への自動アップグレードテロをワンクリックで防ぐツール「Never10」


Windows 7/8/8.1の旧OSユーザーは2016年7月28日までWindows 10への無償アップグレード権があるため、ことあるごとに「Windows 10へアップグレードしませんか?」というお誘いを受け、今すぐにはアップグレードを検討していないユーザーにとって目障りな場合もあります。さらに、あろうことかWindows Updateに紛れる形で自動アップグレードプログラムをこっそり差し出されて、思いもよらぬ形でWindows 10にアップグレードしてしまうユーザーも続出するなど、迷惑千万に感じている人も中にはいます。アップグレード「権」なのだから、アップグレードする/しない、するタイミングくらい選ばせろ!というユーザーにとって、Windows 10への自動アップグレードのON/OFFをワンクリックで切り替えられるお手軽ツール「Never10」が便利です。

GRC | Never10  
https://www.grc.com/never10.htm

・下準備
Windows 10への自動アップグレードを広告を除去し自動アップグレードのタイミングを決められるツール「GWX Control Panel」をインストールしている場合は、先にアンインストールしておきます。


・Never10
Never10をダウンロードします。上記の「GRC | Never10」ページ中段にある、「Download now」をクリック。


「ファイルを保存」をクリックして、実行ファイルをデスクトップなどの好きな場所に保存します。


保存したファイルを実行。


セキュリティ警告が出た場合は、「実行」をクリック。


緑色の文字で「Windows 10 OS Upgrade is DISABLED on this system」と表示された場合はそのままでOK。その状態で、Windows 10に自動的にアップグレードされる心配はありません。


他方で赤色の文字で「Windows 10 OS Upgrade is ENABLED for this system!」と表示された場合は、このままでは自動アップグレードされる恐れがあります。


Windows 10への自動アップグレードを阻止する対策を打つには、「Disable Windows 10 Upgrade」をクリックするだけ。


「Windows 10 OS Upgrade is DISABLED on this system」という表示に切り替われば、Windows 10への自動アップグレードは無効化され、思いもよらないアップグレードを防ぐことができます。なお、この状態で「Enable Win10 Upgrade」をクリックすれば、再びWindows 10への自動アップグレードをONにすることも可能です。


Never10を終了させるには、「Exit」をクリックしてウインドウを閉じればOKです。


Never10はWindows 10への自動アップグレードに関するレジストリ等の情報をワンクリックで書き換えてくれるツールで、使い終わった場合は実行ファイルを削除してもOK。ただし、「もう自動アップグレードされても大丈夫」となった場合に再び自動アップグレードを有効に切り替えることもできるので、実行ファイルは保存しておいてもよさそうです。

・関連記事
Windows7・8.1でWindows 10への自動アップグレードを止める方法 - GIGAZINE

ワンクリックで「Windows 10にアップグレードしませんか?」アイコンを消せる多機能ツール「GWX Control Panel」 - GIGAZINE

ユーザーの許可なくWindows10に自動アップグレード寸前までいってしまうという報告が相次ぐ - GIGAZINE

IEのセキュリティパッチにWindows 10アップグレード広告を挿入&システム管理者にアップグレードを促す広告も現れいよいよMicrosoftの本気度が明らかに - GIGAZINE

「Windows 10にアップグレードしませんか?」のポップアップ広告プログラムがさらにアグレッシブに変更される - GIGAZINE

in レビュー,   ソフトウェア, Posted by logv_to