Windows 10へのアップグレードでカウントダウン画面が登場、ジャッジメント・デイの時迫る


Windows 7/8.1からWindows 10への無償アップグレードの期限である2016年7月29日が刻々と近づく中、Microsoftがかたくなにアップグレードを拒み続けるユーザーに無償アップグレードを促進させるべく、カウントダウンを表示させるという最後の手に打って出ました。

Get Windows 10 app now shows a countdown to July 29; icon shows an alert
http://www.neowin.net/news/get-windows-10-app-now-shows-a-countdown-to-july-29-icon-shows-an-alert

Get Windows 10 app adds a countdown to July 29 deadline for free upgrade | Windows Central
http://www.windowscentral.com/get-windows-10-app-adds-countdown-july-29-deadline-free-upgrade

Windows 10へアップグレードさせたいMicrosoftと、無償アップグレードを拒むユーザーとの戦いが、ついに7月29日に終結の時を迎えます。無償アップグレードの期限まで10日を切った7月20日、Microsoftは期限までのカウントダウンを表示し、ユーザーに無償アップグレードを行うよう呼びかけています。

これが新しく登場したアップグレード画面。「Windows 10へ今すぐアップグレードしましょう!キャンペーンは7月29日に終了します」というメッセージの下に期日までの残り時間が表示されており、どんどん時間がなくなっていくのがわかります。


アップグレード画面には「無償アップグレードを辞退する」「今すぐアップグレード」という2つのメニューがあり、「今すぐアップグレードする」をクリックするとアップグレードが始まる模様です。

なお、MicrosoftはTwitterでも無償アップグレードの期限について告知しています。

無償アップグレードをしたくないのに間違って実行してしまった人は、Microsoftが公開しているキャンセル手順をまとめたムービーを参考にするとよさそうです。

・関連記事
Microsoftの「Surface Pro 3」でバッテリー容量が日に日に減少する問題が発生中 - GIGAZINE

「Windows 10へのアップグレードのお知らせ」は最終段階になると画面全体を覆うことが判明 - GIGAZINE

世界中で不評だったWindows 10へのアップグレード通知ウインドウがついに改善されることに - GIGAZINE

Windows 10の自動アップグレード問題でMicrosoftが約100万円の賠償金を支払う - GIGAZINE

ChromeがノートPCのバッテリーを最も減らすブラウザであるということがMicrosoftのテストで判明 - GIGAZINE

308

in ソフトウェア,  動画, Posted by darkhorse_log