自称「サイバーセキュリティの生ける伝説」いわく「iPhoneの暗号化を無料で破る、Appleはバックドアなど作らなくてよい」

By Johan Larsson

連邦裁判所からのiPhoneロック解除命令にAppleが反対したことが大きな話題を呼んでいますが、これに対してセキュリティソフトウェア開発の「McAfee」の創業者であるジョン・マカフィー氏が、「私がiPhoneのロックを無料で解除するので、Appleは自社製品にバックドアを設ける必要はない」とコメントしています。

MCAFEE: I'll decrypt San Bernardino phone free - Business Insider
http://www.businessinsider.com/john-mcafee-ill-decrypt-san-bernardino-phone-for-free-2016-2


ことの始まりは2015年12月にアメリカ・カリフォルニア州のサンバーナーディーので起きた銃乱射事件。同事件の捜査を行っていたFBIが、犯人が使用していたiPhoneのロック解除をApple側に「任意で」要請したところ、Appleは「法的根拠のない解除は利用者のプライバシー侵害になる」としてロック解除要請を拒否しました。その後、FBIは連邦裁判所を通してApple側にiPhoneロックの解除命令をつきつけるのですが、Appleは裁判所側の命令に反対の立場を示しています。

テクノロジー企業と政府側の「データ暗号化を巡る闘い」における重要な局面として捉えられている今回の騒動については、以下の記事を読むとよりApple側の主張がはっきりと伝わってきます。

「iPhoneの暗号を回避できるバックドアを作れ」という政府要請をAppleが拒絶 - GIGAZINE


IT業界の専門家たちは、バックドアを設ければそれがハッカーなどの悪意を持って攻撃を仕掛けようとしてくる相手に対しても恩恵を与えることにつながる、とこれまでにもさんざん主張してきました。マカフィー氏は、バックドアから核攻撃用の秘密コードが敵国に奪われたり、ロシアや中国にアメリカ軍の軍事兵器を使用するためのカギを奪われたりする可能性もあるかしれないとし、政府側はもう一度慎重に解除命令について再考すべきと主張。さらに、現在の政府側の「iPhoneロック解除命令」は、アメリカが長年維持してきたサイバーセキュリティシステムにおける優位性を捨て去るような行為であるとしています。

また、マカフィー氏は近々起きるであろうサイバー戦争における暗号化の重要性を説いており、セキュリティ面での後退は「非武装状態で哀れみを誘っているようなもの」とし、「もしもポーランド人がヒトラーにかわいらしくお願いしていたなら、東ドイツのポーランドへの侵攻が行われなかったとでも言うのですか?」と、今後のアメリカ、ひいてはデジタル端末を使用する多くの人々のためにも、Appleのようにバックドアの設置は拒否すべきと語っています。

AppleにiPhoneのロック解除を要請しているFBI側は「サンバーナーディー銃乱射事件の捜査でのみバックドアを使用する」と主張していますが、それだけでは済まないであろうことは誰の目にも明らか。マカフィー氏も「一度バックドアを設けてしまえば、結局はiPhoneの暗号化もすべて無意味になってしまう」と主張しています。

By NullSession

さらに、「FBIが独力でiPhoneの暗号化を突破できないことが問題」とし、ハッキングカンファレンスの「DEF CON」に地球上で最も優れたハッカーたちと共に参加するので、その際に「サンバーナーディー銃乱射事件の犯人のiPhoneのロックを解除する」と政府側に提案しています。なお、マカフィー氏はもしもロック解除ができなかった場合は「ニール・キャビュートのTV番組で自分の靴を食べるよ」とまでコメント。加えてマカフィー氏は、「政府側が私を疑うなら、Googleで『cybersecurity legend』と検索し、25万件以上の検索結果のうち最初の10件に表示されているのが誰の名前なのか見てみればいいさ」とも語っています。

なお、Googleのサンダー・ピチャイCEOは自身の公式Twitterアカウント上で、今回の騒動について「企業側にハッキングが可能になるよう強いることは、ユーザーのプライバシーを危険にさらすことにつながる」とコメントしています。

・関連記事
McAfeeの創始者ジョン・マカフィーが2016年米大統領選への出馬を表明 - GIGAZINE

殺人事件で手配中の「McAfee(マカフィー)」創業者、メキシコ国境で身柄拘束か - GIGAZINE

マカフィー創業者がグアテマラへの不法入国で逮捕後に病気で入院 - GIGAZINE

マカフィー創立者が盗聴・監視を阻止するガジェット「D-Central」を開発中 - GIGAZINE

マカフィー創業者がベリーズ当局の追跡をかわしてグアテマラに無事入国、元司法長官を味方陣営に引き込む - GIGAZINE

「法的根拠のない解除は利用者のプライバシー侵害になる」としてロック解除要請を拒否

Appleでも「iPhoneのロック解除は不可能」、パスコードを知らない限り端末内のデータにはアクセス不可能であることが明らかに - GIGAZINE

126

in モバイル,  セキュリティ, Posted by logu_ii