ソフトウェア

Gmailの強力な迷惑メール対策やソート機能をYahoo!・Hotmail・Outlookなどのメアドのままで使える公式機能「Gmailify」


強力な迷惑メール対策機能やメールのジャンル別自動ソート機能などのGmailがもつ機能を他のプロバイダメールで使える機能「Gmailify」がGmailにオプションとして登場しました。

Official Gmail Blog: Gmailify: The best of Gmail, without an @gmail address
http://gmailblog.blogspot.jp/2016/02/gmailify-best-of-gmail-without-gmail.html

これまでもGmailアプリやデスクトップ用Gmailクライアントから他のプロバイダのメールを一元的に管理・閲覧することはできましたが、Gmailの持つすべての機能が有効になっていたわけではありませんでした。しかし、Gmailifyオプションの追加によって、迷惑メールなどのGmail機能を他のプロバイダのメールでも使えるようになりました。Gmailifyについては以下のムービーで概要が説明されています。

Gmailify: The best of Gmail, without an @gmail address - YouTube



Gmailify機能によって追加された機能は以下の通り。

・Gmail の迷惑メール対策機能
・メールの種類(ソーシャル、新着、プロモーション)に基づくメールの自動ソート機能
・検索オプションの演算子を使用した、より迅速な検索機能
・すべてのメールを一括表示する機能
・改善されたモバイルでのメール通知機能

Gmailの強力な迷惑メールフィルタリング機能や、メールをジャンル別に自動ソートする機能など、Gmailならではの機能を他のプロバイダのメールでも使えるようになっています。

記事作成時点では、Gmailify機能は「@yahoo.com」「@hotmail.com」「@outlook.com」のメールアカウントに対応しているとのこと。ただし、@yahoo.comを使ってメールアカウントの追加を試してみましたが、記事作成時点ではGmailify機能を有効化できませんでした。

Googleは、迷惑メールフィルタリングや自動ソート機能などのGmailの持つ機能を他のメールアカウントでも利用できるGmailify機能への対応を、前記の3メールアカウント以外にも広げていく方針なので、「@yahoo.co.jp」「@hotmail.co.jp」など日本でよく利用されているメールでもGmailify機能が使えるようになりそうです。


・つづき
Gmailの強力な機能をGmail以外のメアドのままで使える「Gmailify」の設定方法まとめ - GIGAZINE

・関連記事
Gmailのわずか2クリックで迷惑メール自動振り分けを設定可能な新機能の使い方 - GIGAZINE

Gmailアプリが全アカウントのメールを1つの受信箱に集める機能を新搭載 - GIGAZINE

Gmailのスパムフィルターがニューラルネットワークで強化、大量送信者向け新ツールも公開 - GIGAZINE

機械学習で返信メールを自動生成する機能をGoogleのメールアプリ「Inbox」が実装予定 - GIGAZINE

Gmailでメールの「送信取り消し」が可能に、メールの誤送信も最大30秒まで取り消し可能 - GIGAZINE

Googleの新メールアプリ「Inbox」をさっそく使ってみました - GIGAZINE

Googleの新メールアプリ「Inbox」がiPad・Androidタブレット・Firefox・Safariに対応したので使ってみました - GIGAZINE

in モバイル,   ソフトウェア,   動画, Posted by logv_to