新品の2輪ホバーボードがピクリとも動かないまま突如炎上する瞬間を捉えたムービー


足をのせると2つの車輪がモーターで駆動して進む「2輪ホバーボード」で初めての運転に挑戦したところ、動くどころか猛烈な勢いで発火してしまうという事故に遭遇したYouTuberが、炎上の瞬間を撮影したムービーを公開しています。

FIRE EXPLODING HOVERBOARD CAUGHT ON CAMERA - YouTube


BuleBritishという名前でYouTuberとして活動するStephen Leenottさんが、eBayで購入した2輪のホバーボードの開封の儀を行っています。


まずは充電が必要とのことで、開封の儀の後に一晩充電してから試運転を行うとのこと。


というわけで翌朝、さっそうとホバーボードに乗り込み、グリグリと動かしています。


なぜか前に進む様子がなく、いったん降りて様子を確認するLeenottさん。


もう一度足をのせてグリグリしていると、向かって左側の車輪から白い煙が出始め……


「ボワッ!」と急に炎上。驚いたLeenottさんは思わず飛び上がります。


ホバーボード全体を包み込むほど火の手があがり……


炎は収まりましたが、依然として煙が出続けています。Leenottさんも「なんてこった……」とわけがわからない様子。


煙が止まらず危険なので、仕方なく買ったばかりのホバーボードに水をぶっかけます。


水をかけても煙が収まる様子はありません。火災が起きた原因についてはわかっていませんが、The Guardianは「内部のモーターや配線の不良により、リチウムバッテリーが爆発したのではないか」と推測しています。さらにYouTubeには、他にも2輪ホバーボードが発火した瞬間をおさめたムービーがいくつか投稿されており、発火の恐れのある製品が出回っている模様。


近年ではチープな作りの中国製2輪ホバーボードが市場に氾濫しており、危険があるとしてイギリスの港で没収されたり、オーストラリア政府から「貿易基準を満たしていない」と警告を受けたりしているとのことなので、中国製などの安価なものにはよく注意した方が良さそうです。また、日本を含むイギリスやアメリカの一部地域では2輪ホバーボードでの公道の走行が違法になります。

・関連記事
最高時速20kmの誰でも簡単に操縦できる電動スケボー「Onewheel」 - GIGAZINE

人を乗せて空中を浮遊できるホバーボード「ArcaBoard」がまもなく市販へ - GIGAZINE

レクサスがついにホバーボードを完成させデモ走行&開発ムービーを公開 - GIGAZINE

謎の「ホバーボード」を突如レクサスが発表、本当に磁気浮上している様子はこんな感じ - GIGAZINE

空中に浮かぶホバーボード「Hendo」が登場、バック・トゥ・ザ・フューチャーのホバーボードが現実のものに - GIGAZINE

自作の「ホバーボード」で275mの飛行に成功してギネス記録を更新した男性 - GIGAZINE

71

in ハードウェア,   乗り物,   動画, Posted by darkhorse_log