試食

ぷりぷりの新さんまが楽しめる「さんまの塩焼定食」&コスパ抜群な「豚肉とたっぷり野菜の味噌炒め定食」をやよい軒で食べてきた


1人暮らしだと何かと手間がかかるのでなかなか食べる機会のない「さんまの塩焼き」が手軽に食べられる「さんまの塩焼定食」と、ボリューム満点でコスパも抜群な「豚肉とたっぷり野菜の味噌炒め定食」の2つが2015年9月15日(火)からやよい軒で期間限定登場したので食べてきました。

『さんまの塩焼定食』 9月15日(火)期間限定新発売! | 新着情報 | やよい軒
http://www.yayoiken.com/news/view/102

『豚肉とたっぷり野菜の味噌炒め定食』 9月15日(火)期間限定新発売! | 新着情報 | やよい軒
http://www.yayoiken.com/news/view/103

というわけで、さっそくやよい軒に到着。


新メニューの「さんまの塩焼定食」と「豚肉とたっぷり野菜の味噌炒め定食」を店先の看板で発見。


入店して食券を購入しようとしたところ、「おすすめメニュー」のトップにも2つが表示されていました。


というわけで食券を購入して席で待機。定食では期間限定で「白ご飯」と「十六穀米」のいずれかを選べるのですが、白ご飯はおかわり自由ですが、十六穀米はおかわり不可になるので注意。


「さんまの塩焼定食」は提供まで10分程度かかる、とのことで一足先に「豚肉とたっぷり野菜の味噌炒め定食」が到着。


メインの豚肉とたっぷり野菜の味噌炒めは、アツアツの鉄板にのった状態で提供され、鉄板はiPhone 6の1.5倍くらいのサイズがあってかなりビッグ。


具材は肉より野菜が目立っていて、山のように盛られています。


一緒にセットになっているのは、あっさりとした味わいのわかめスープと……


冷や奴、そして唐辛子が効いた辛味噌。辛味噌は豚肉とたっぷり野菜の味噌炒めに加えて食べます。


野菜炒めはキャベツ・タマネギ・ピーマン・ニンジンを、味噌・豆板醤・甜麺醤・XO醤をブレンドした特製だれで炒めたもの。味噌ベースの甘辛い味付けで、豆板醤などが入っていますが辛さはほとんど感じません。


味付けは野菜が多めでもご飯とマッチするようにご飯がほしくなる甘辛い味付けで、それでいて味が濃すぎるというわけではありません。味噌ベースの特製だれの旨みと野菜のもつ甘み、そして豚肉のジューシーさがとても上手くマッチしている印象です。


豚肉はそれほどたくさん入っているわけではありませんが、野菜炒めをひとつかみすると1切れくらいは入っているくらいの分量。


辛味噌は野菜炒めに辛みをプラスしたい時に使えばOK。


見た目が真っ赤っかなのでどれだけ辛いのか不安だったのですが、めちゃくちゃ辛いというわけでもなく、元々の甘めの味付けと非常にマッチします。


続いて、注文からちょうど10分程で「さんまの塩焼定食」が到着。「さんまの塩焼定食」では十六穀米をチョイスしました。


新さんまは身がぷりっとしておりサイズも大きめ。レモンと大根おろしがセットになっています。


さんまの皮はパリっと焼き上げられており、箸を入れると絶妙な音が鳴ります。


身はぷりぷりで非常にジューシー。


塩焼きなので、まずはそのままパクリ。さんまの風味がとてもしっかりしており、塩焼きになっているので大根おろしと醤油がなくても全然OK。皮はとてもジューシーなので、一緒に食べるとよりご飯が進みます。


もちろん大根おろしと一緒に食べてもOK。大根おろしと一緒に食べると、よりあっさりとした味わいになるので、脂っぽいものが苦手な人やあっさりしたものが食べたい人にはこちらがオススメ。


まさに余すところなく全て食べ尽くせます。


なお、定食ではセットで塩分控えめで出汁の効いた厚揚げ入りの味噌汁と……


カリカリに焼かれたベーコンとナス、ピーマンをピリ辛の味噌だれで炒めたなす味噌……


そして冷や奴がついています。


なお、「さんまの塩焼定食」は税込790円、「豚肉とたっぷり野菜の味噌炒め定食」は税込650円で2015年9月15日(火)から期間限定販売となっています。

・関連記事
豚肉が何重にも層になったふんわりジューシーなミルフィーユかつが楽しめる「ミルフィーユかつサンド」をファーストキッチンで食べてきた - GIGAZINE

にんにく&ニラがガツンと効いた肉ダレとうどんを食べたあとでご飯を突っ込む「台湾まぜうどん にんにく盛り+追い飯」をはなまるうどんで食べてきましたレビュー - GIGAZINE

モスの本気が味わえるハンバーガーとは思えないクオリティの「モスのビストロサンド 牛肉の赤ワイン煮込み」を食べてきた - GIGAZINE

サブウェイの秋限定メニュー、スモークサーモン・ローストチキンを使った2種の「秋香るサンド」を食べてきました - GIGAZINE

ロイヤルホストが「国産牛肉ステーキ」などをイタリア料理に仕上げた「北海道フェアイタリアン 34品目の食材」新商品試食レビュー - GIGAZINE

肉の量が並盛の1.6倍の「特盛」登場、吉野家の「牛カルビ丼」が味も量も一新されたので何が違うのか確かめてきました - GIGAZINE

in 試食, Posted by logu_ii