メモ

アプリをアンインストールしたことで会社に解雇された女性


「会社用のiPhoneにインストールしておくように」と上司から言われていたアプリをアンインストールした女性が解雇される事態が発生しました。アプリは1日24時間、休みの日を含めて毎日女性の行動をトラッキングしていたそうです。

Worker fired for disabling GPS app that tracked her 24 hours a day [Updated] | Ars Technica
http://arstechnica.com/tech-policy/2015/05/worker-fired-for-disabling-gps-app-that-tracked-her-24-hours-a-day/

Intermexで働いていたMyrna Ariasさんが、上司であるJohn Stubitsさんにインストールするように言われていたのはXoraというアプリ。Xoraは被雇用者がiPhoneやスマートフォンにインストールすることで会社全体の生産性を上げ、コストを減らすためのマネージメントアプリで、以下のムービーから概要が確認できます。

Xora Web Application Demo - YouTube


アプリを使うと、マネージメントを行う人は従業員のうち誰が勤務中で誰が休暇中かを一目で確認できます。


誰がどこにいるかをGoogleマップで確認可能。


顧客の元にいる従業員からトラブルの発生について連絡を受けたら、住所を検索。


位置情報や顧客情報などが表示されます。


近くにいる別の従業員にワンクリックで連絡して……


連絡を受けた従業員は現場に急行できるわけです。


上記のような感じで、基本的には使用していても問題のなさそうなアプリなのですが、AriasさんがStubitsさんに「休日もアプリを使って私たちを監視しているのですか?」と聞いたところ、Stubitsさんは監視の事実を認め、「アプリをインストールしてから君が休日にどのくらいの速さで運転しているかも分かる」と答えたとのこと。この点について、Ariasさんの弁護士Gail Glickさんは「彼女のボスは一日中、雇用者の行動を見ることができた」と語っています。

by Pete

そしてアプリをアンインストールしたAriasさんは上司に怒られ、月に約90万円を稼いでいたにも関わらずAriasさんはあっという間に解雇されたとのこと。

Ariasさんは「勤務中にGPSで監視されるのは問題ありませんが、働いていない時までも自分の位置情報を知られたくありません」として裁判を起こし、プライバシーの侵害を訴えました。Xoraは囚人がつけるGPS付きアンクレットのようなもので、Stubitsさんの行った監視は違法であるとAriasさんは主張しています。一方でStubitsさんは「Ariasさんは1日24時間を週7日間、絶えずクライアントからの連絡に答える必要があった」と考えており、今後、50万ドル(約6000万円)の損害賠償について争われる予定です。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
2014年の第3回ブラック企業大賞にノミネートされた会社・組織リストまとめ - GIGAZINE

100人もの従業員をクビにし栄光と挫折を味わって学んだ起業に関する10個の教訓とは? - GIGAZINE

カメラマンをクビにしてiPhone撮影に切替えた新聞社がカメラマンを再雇用することに合意 - GIGAZINE

新聞社がカメラマンを全員クビにして記者にiPhoneでの写真撮影トレーニングを開始 - GIGAZINE

メールを大文字で書いただけで「威圧的だ」として解雇された女性 - GIGAZINE

NYタイムズ紙が人員削減案を発表、100名規模の削減を行う理由とは? - GIGAZINE

in メモ, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.