Googleがついに独自のモバイル通信サービス「Project Fi」を開始、格安SIM新時代を切り開くサービス内容とは?


かねてから自社でモバイル通信サービスをスタートさせると噂されていたGoogleが、独自の通信サービス「Project Fi」を正式に発表しました。良好な回線を複数のキャリアにまたがって全自動で切り替えられ、使わなかったデータ分の払い戻しも受けられ、解約違約金などの「縛り」もなしという、Project Fiのサービス内容はこんな感じです。

Project Fi
https://fi.google.com/about/

Project Fiがどのような通信サービスなのか、以下のコンセプトムービーを見れば一発で分かるようになっています。

Project Fi: Innovating in connectivity and communication - YouTube


モバイル端末の進化によって、いつでもどこでもインターネットにアクセスできます。


「『つながること』は人間の権利である」と語るGoogle。


つながる権利のために新しく始めるモバイル通信サービスが「Project Fi」です。


シームレスなモバイル通信を実現するのがGoogleの「Project Fi」です。


Project FiではSprintとT-Mobileの2つの通信網のいずれにも接続可能。電波強度や通信速度などの回線状況を判断して、よりつながりやすく快適な回線を自動的に選択してくれます。もちろん、通信速度は4G LTEに対応。


さらに、基地局からの電波に限らず、各地のWi-Fiスポットにもシームレスに切り替えできます。


あるときは3G……


そしてあるときは4G LTEと、すべて自動的に切り替えられます。つまり、回線キャリアやWi-Fiスポットなどのあらゆる回線種別をユーザーはまったく意識する必要がなく、最適な通信状況を自動判別して、すべて自動で回線を切り替えてくれるので、快適なモバイル通信が実現できるというわけです。


一つのキャリアの回線網にとらわれることなく……


いろいろな通信環境をいいとこどり。


さらに世界120カ国での国際ローミングにも対応。なお、国際ローミング時には通信速度は3G(256kbps)に制限されます。


さまざまな回線を束ねる役目をするProject Fiは「Network of Network(ネットワークのネットワーク)」というわけです。


Googleのモバイル通信サービスは、まずはアメリカ国内でスタート。モバイル通信契約で常態化している複数年契約などの縛りは一切なし。


アメリカ国内の通話やSMSが無料になる基本プラン「Fi Basics」が月額20ドル(約2400円)。この基本使用料に加えて、データ通信は1Gあたり10ドル(約1200円)で1GBごとのデータ容量課金制となっています。


例えば、無料通話&SMS+1GBのデータ通信というプランだと、月額30ドル(約3600円)


Project Fiのユニークなところが使わなかったデータ分の払い戻しシステム。例えば、0.6GBの使わなかったデータは6ドル(約720円)と計算して翌月分から減額してもらえます。


つまり、データ容量2GBのプランを選択したけれど、実際には1.2GBしか使わずに0.8GB分余ってしまったという場合には、基本料金20ドル+データ使用料20ドル-返金分8ドル=32ドルという計算になります。


また、Google Voice対応で、一つの電話番号でスマートフォンやタブレットなど複数の端末で電話を受けることも可能です。


なお、Project Fiでの通信はGoogleの専用ゲートウェイ経由のためセキュリティ対策済み。


特別なGoogle SIMカードを使うため、サービス開始時点ではNexus 6のみの対応となります。


Project Fiは、現在のところNexus 6のみの対応でアメリカ国内限定、さらに招待制となっています。なお、以下のサイトでProject Fiの通信エリアが確認可能。日本の地図にもProject Fiのエリア表示がされる日が来るのか、Googleの動きに注目です。

Project Fi
https://fi.google.com/coverage

・関連記事
GoogleのMVNOサービス「Project Fi」のサービス内容が明らかに - GIGAZINE

ついにGoogleがMVNO市場へ参入し音声・データ通信サービスを2015年に開始する見込み - GIGAZINE

Googleが数ヶ月以内に通信キャリアになることが明らかに、気球とドローンでいつでもどこでもネットOKの驚愕の未来像とは? - GIGAZINE

Googleが自社でモバイル回線サービスを提供する可能性が報じられる - GIGAZINE

200

in モバイル,  動画,  メモ, Posted by logv_to