メモ

日本のアニメから生まれた音楽ジャンル「J-CORE」とは?

By Edmund Yeo

音楽にはロック・レゲエ・ヒップホップ・テクノ・クラシックなどさまざまなジャンルがありますが、アニメ音声などのサンプリングとハードコアテクノを組み合わせたような音楽が「J-CORE(Japanese hardcore)」です。日本のアニメやマンガなどのサブカルチャーから派生して、世界中でもじわじわと広がっている「J-CORE」について、Red Bull Music Academyがまとめています。

A Kick in the Kawaii: Inside the World of J-Core | Red Bull Music Academy
http://www.redbullmusicacademy.com/magazine/j-core-feature


アニメ・マンガ・J-CORE・J-POP・ゲーム・同人誌文化・コスプレなどの日本のサブカルチャーは、西欧諸国でもファンが増えつつあり、DJの「A. G. Cook」や、カナダのDJ「ライアン・ヘムズワース」、海外のポップミュージックレーベル「PC Music」や「ZOOM LENS」にも大きな影響を及ぼしています。

また、世界的アーティストのレディー・ガガがボーカロイドの初音ミクと共演したことや、イギリスの音楽プロデューサーSOPHIEがきゃりーぱみゅぱみゅに楽曲提供を行っていること、海外のAnimeconやComicConなどのコンベンションでもメインコンテンツとして日本の作品が取り上げられるなど、日本のサブカルチャーは世界的にも脚光を浴びつつあります。


そんな中、「Kawaii(Cute)」という要素を取り入れた「J-CORE」の音楽を作曲する海外の音楽プロデューサーも増えつつあることに興味を持ったVivian Hostが、その起源について調査を行いました。J-COREの始まりとしては90年代後半の日本のDJ TECHNORCH (テクノウチ)m1dy(ミディ)DJ CHUCKYDJ ShimamuraREDALiCEや、アメリカ・イギリスのレイヴ音楽の影響を受けたものと言われています。

J-COREのテンプレートを作ったアーティストは高速音楽隊シャープネル。1998年にリリースされた「Sharpnel Vs Project Gabbangelion」は、新世紀エヴァンゲリヲンをもじったもの。どんな曲なのかは以下から聞くことができます。

DJ Sharpnel - Intro - YouTube


2006年に初めて海外のフォーラムで高速音楽隊シャープネルが取り上げられた時、スピードコアやフレンチコアのビートにアニメ音声が加わった音楽は当時のヨーロッパのハードコア・テクノとは明らかに異なっていたことから、「J-CORE」という新しい音楽が確立したと見られています。現在ではYouTubeで「J-CORE」と検索するとずらりと名を連ねる「DJ Kuro」など、J-COREのDJや音楽プロデューサーは存在しますが、1つのジャンルとして認められるには至りませんでした。DJ Technorchは「正直なところ、違法サイト上であっても、他のハードコアテクノと区別してダウンロードされるために、『J-CORE』がカテゴライズされる必要があったと思っています」と話しています。

Kuro - J-Core Mix #1 - YouTube


なお、J-COREはクラブミュージックの1種でありながら、クラブに足を運ぶJ-COREのファンは少ないとのこと。ただし、J-COREはインターネット上では今でも根強い人気を持っており、好きなアーティストのCDを買う日本人が多いことから、J-COREアーティストは収益を生み出すことができるそうです。DJ Technorchは「日本最大のテクノパーティの集客は500人程度ですが、トップクラスのJ-COREアーティストは何万ものCDを売り上げています。ヨーロッパの音楽シーンでは起こり得ないことですが、世界で最もテクノCDを売り上げる変わったJ-CORE集団がいることを知ってほしい」と話しています。

・関連記事
日本のCD販売が世界的なデジタル販売主流化の中で伸びる理由とは? - GIGAZINE

デジタル販売の一大勢力、ニッチなアーティストの理想郷「CD Baby」とは? - GIGAZINE

初音ミクの革新的な3DCG「14モデル」制作の裏側がわかるドキュメンタリー・ムービーが公開中 - GIGAZINE

初音ミクのクリエイターが世界に広がり続ける仕組みと実態がよくわかる「マジカルミライ 2014」講演を全編掲載 - GIGAZINE

自由自在に初音ミクを歌わせるキーボード「ポケット・ミク」を使ってみた - GIGAZINE

ギターを弾くと初音ミクが歌うエフェクター「MIKU STOMP」で「千本桜」などの曲を演奏してみました - GIGAZINE

神戸三宮で行なわれたBEMANIシリーズ最新作「jubeat saucer」のロケテストに行ってみた - GIGAZINE

in 動画,   メモ, Posted by darkhorse_log