×
メモ

知られざるエジプトの女王「ケントカウエス 3世」の墓が発見される

By John McLinden

エジプト・カイロから25km離れた場所に位置するアブシールエジプト第5王朝のピラミッドから、チェコの考古学者がこれまで知られていなかったエジプト女王の墓を発見しました。

Tomb of Khentakawess III, previously unknown Egyptian queen, discovered - Technology & Science - CBC News
http://www.cbc.ca/news/technology/tomb-of-khentakawess-iii-previously-unknown-egyptian-queen-discovered-1.2889708


Tomb Of Egyptian Queen Khentakawess III Discovered In Abusir
http://www.huffingtonpost.com/2015/01/05/egyptian-queen-khentakawess-iii_n_6415000.html

Czech Institute of Egyptology(チェコ共和国エジプト学研究所)は55年にわたって、アブシールのピラミッド発掘を行っており、1980年代に4500年前のエジプト第5王朝のファラオであるネフェレフレ王のピラミッド複合体を発見しています。


そんなネフェレフレ王のピラミッドから、ネフェレフレ王の妻と見られる「ケントカウエス 3世」の墓が発見されました。墓の内部には「ケントカウエス女王」と記されていますが、これまでにも「ケントカウエス」の名を持つ女王は2人見つかっているため、今回発見された女王は「ケントカウエス 3世」になるとのこと。


墓碑に刻まれている情報によると、古代エジプト第5王朝のファラオとして即位していたメンカウホル王か、その後継者のニュゼレ王の母親であることを示しているとのこと。研究所のチーム責任者であるミロスラフ・バータ氏は、「ケントカウエス 3世がネフェレフレ王の妻である可能性は高い」と話しており、第5王朝時代の未解明部分を明らかにする大きな発見となるとのことです。

・関連記事
人類史に刻まれた、宇宙人の関与が想像できるミステリー10選 - GIGAZINE

黄金のマスクで知られるファラオ・ツタンカーメンの死因は足を骨折し、ひどいマラリアにかかったこと - GIGAZINE

古代エジプトのミイラがはめていた世界最古の義足 - GIGAZINE

1700年前のエジプトの子どものミイラ、CTスキャンにより女装した男の子と判明 - GIGAZINE

「処女テスト」にさらされたエジプトの女性たち - GIGAZINE

クレオパトラの自殺方法はヘビではなく服毒自殺だった - GIGAZINE

in メモ, Posted by darkhorse_log