長時間座っても劇的に負担が少ないハーマンミラー「ミラ2チェア」を1週間使ってみたレビュー


座りっぱなしで腰を痛めるのはオフィスワーカーにとっては宿命とも言えそうですが、Amazonで3990円で販売中の背もたれが固くもたれづらいオフィスチェアを1年以上使っていたところ、肩と腰に慢性的な痛みが発生するようになりました。業務に支障を来すほど腰痛が悪化してしまったので、オフィスチェアを探し回ったところ、ハーマンミラーの新作「ミラ2チェア」が理想的な機能を備えていそうだったので、「ワークチェア30日間のトライアル」を利用して実際に1週間使ってみました。

ミラ2 チェア- オフィスチェア - ハーマンミラー
http://www.hermanmiller.co.jp/products/seating/performance-work-chairs/mirra-2-chairs.html

これが1年以上使っていたオフィスチェア。背もたれが頭まであるので座りやすそうに見えるのですが、もたれた時の負担が大きく、背中にクッションを置いて使っていました。


アームレストの位置も固定なので、PCを触る時に片腕が浮いてしまう状態で、右肩甲骨周辺の筋も痛めてしまいました。整骨院へ行くと「ありえない程、肩が凝っている」「背骨が曲がっている」「左右の肩のラインが非対称になっている」と言われ、確かにプライベートの写真を見ると全て右肩が下がっていました。歩くだけでも腰に激痛が走るようになり、ついには海外の取材前にぎっくり腰になったりと、どう考えても体が悲鳴を上げて業務にも支障を来していたので、最高の状態で仕事ができるオフィスチェアを探すことに。


オフィスチェア探しにあたって重視したポイントは以下の3つ。
・背もたれにもたれながら作業できる
・長時間座りっぱなしでも腰に負担がかからない
・アームレストに両腕を置きながら作業できる

というわけで条件に合うイスを探して座りまくったところ、ハーマンミラーの「ミラ2チェア」がベストだったのですが、定価で13万円以上の高額オフィスチェアのため、今回は慎重にハーマンミラーの公式ストアで実施している「ワークチェア30日間のトライアル」を利用して長期間試してみることになりました。

というわけで超巨大な箱に入ってミラ2チェアが到着。


梱包材などはなく、組み立て済みのイスが入っています。


中身を取り出してオフィスへ搬入。説明書が座面の下からぶら下がっています。今回は最速で届くのがブルーだったのですが、フレーム・座面などの素材や色をカスタマイズして注文することも可能です。


というわけですぐさま座れる状態に。座面・背もたれともにメッシュ加工で、通気性を良くすることで熱をこもらせずに着席時の疲労を軽減してくれるデザインです。座った時の感触は浮いているような感じに違和感を感じます。メッシュ素材は夏は涼しそうですが、冬は少し肌寒い感じ。ただし熱がこもると疲労につながるそうなので、クッションなどは挟まずに使用する方が良さそう。


横から見るとこんな感じ。


背もたれのメッシュ加工はデザインもグッド。


背もたれは「バタフライバック」というグラファイト製のプラスチックのような素材でできており、その上を白い骨組みが覆っています。どんな小さな動きでも体に合わせてフィットしてくれることで、健康的な着座姿勢を維持してくれるとのこと。


座面のメッシュ地は「座っても大丈夫なのかな?」と思ってしまうほど薄く、下側の機構が透けています。実際には強度的に問題はありません。


イスの脚は5脚。


◆ミラ2チェアはあらゆる場所を自分好みに調節可能
「ミラ2チェア」は使用者の体に合わせてベストな状態で座れるように、細かくイスのさまざまな場所を調節できるため、最高のポジションを探っていきます。まず、イスの高さは右側のレバーを引けばOK。


座面は前後に移動できませんが、座面の裏にあるレバーを引きながら押し込むと……


ぐにっと曲がって座面を膝に合わせて曲げることができます。


少しわかりにくいですが座面の裏側にはバネのような機構があるので、座面を伸ばしている状態で座っても弾力があって座り心地はグッド。


今まで使っていたオフィスチェアの背もたれは硬すぎてもたれても心地よくなかったのですが、ミラ2チェアは右側のレバーを回すことでリクライニングの硬さ調節が可能です。この機能は1週間使った中でも頻繁に使う機能の1つでした。


ちょうど良い圧力に調節すると、もたれた時に包まれるように背中を受け止めて倒れていく感覚は「良いイスに座っている」と実感できます。なお、リクライニングの硬さを調節している様子は以下のムービーを見るとわかります。

ハーマンミラー「ミラ2チェア」の背もたれの圧力を調節 - YouTube


チェアの左側には左右2種類のレバーがあります。


右側のレバーはリクライニングした時に倒れ込む角度を変更できます。これが1段階で、直角に近い角度までしかもたれられない状態。


3段階までレバーを変更すると、「後ろに倒れ込んで転んでしまう!」と思ってしまうほど深くもたれられるわけです。圧力調整と合わせて調節することで、深くもたれながら作業しても、背もたれが背中全体を優しく押し返すような状態になり、非常に負担なく長時間座ることができます。ヘッドレストがないので深くもたれると頭が浮いてしまいますが、恐らくヘッドレストがあると眠ってしまうほどの心地良さなので、ソレはソレで良いのかも。


アームレストも角度に合わせてついてきます。なお、リクライニング角度を調節している様子は以下のムービーで確認してみて下さい。

ハーマンミラー「ミラ2チェア」でリクライニング角度3段階調節 - YouTube


左側のレバーは、もたれていない時に背もたれが戻ってくる角度を「深い」「浅い」の2段階の変更が可能で、以下は「浅い」の状態。


「深い」にするとこんな感じ。


多彩な位置調節ができるアームレストもミラ2チェアを選んだ魅力の1つ。アームレストの付け根のつまみを引くと高さの調節が可能になります。


さらにアームレストの向き変更だけでなく、位置を前後左右に調節可能。アームレストに腕を置かなければ腕を浮かせるか、机に腕を置いて前傾姿勢になるわけなので、もたれながらベストな位置にアームレストを持ってこられるのは、地味ながらかなり作業を楽にしてくれる要因になりました。なお、アームレストの可動範囲は以下のムービーを見るとわかります。

ハーマンミラー「ミラ2チェア」のアームレストを前後左右に動かす様子 - YouTube


背もたれの圧力調整や角度によって充分過ぎるほど腰の負担を軽減してくれるのですが、さらに背中全体をサポートするだけでなく、ピンポイントに腰を支えるサポートパーツもついているのはうれしいところ。レバーが上にあるとサポートが浮いている状態。


レバーを下側に回していくとサポートが押し込まれて腰に圧力を感じるようになります。


腰の位置に合わせてサポートを上下に移動することも可能。


横から見るとこんな感じ。


というわけで全ての調節が完了。苦にならない位置でアームレストに腕を置きながら作業ができ、長時間のタイピングでも疲労感がまるで変わりました。


横から見ると、ゆったりともたれても全く背中や腰に負担がかかりません。まだ使い始めて1週間ですが、初日から明らかに背中の慢性的な痛みが軽減していき、腰を痛めてからは靴を履く時などに老人のように「イテテ」と声をあげていたはずが、気がつくと痛みを感じることなく靴を履けるようになっていました。例えるならビースクッションのように体にフィットするのですが、着座姿勢によって重心がかかる位置が変わるため、あらゆる姿勢で負担を軽減してくれるようです。


というわけで、ミラ2チェアは気軽に購入できる価格帯のオフィスチェアではありませんが、腰痛はほぼ軽減され、肩こりもマシになりつつあるため、値段相応の効果は得られているように感じました。「エンボディチェアは高すぎる……」と考えていた人にとっては、ミラ2チェア検討の価値アリです。

なお、記事執筆時点のAmazonの価格は税込13万3900円。ハーマンミラー最新作のためか定価から20円しか変わらないので、全額を支払う必要がありますが30日間返品キャンペーンを実施している公式ストアを活用するのも良いかも。

ミラ2チェア ベース&フレーム:グラファイトベース/グラファイトフレーム/バタフライバック&ラティテュードファブリック:グラファイト/ブラック/アームパッドフィニッシュ:ブラック/エアウィーブ2サスペンション:グラファイト ワークチェア ハーマンミラーオンラインストア
http://storesystem.hermanmiller.co.jp/fs/hmjapan/office_chairs/MRF123AWAFAJG1BBG18M17BK1A703


◆モニターアームレンタル
なお、ハーマンミラー公式ストアで対象製品を購入すると「14日間モニターアーム無料レンタルキャンペーン」を実施していたので、こちらもついでに借りてみました。机に取り付けるとノートPCを好きな位置に持ってきて作業できます。


タブレットも取り付け可能。PCと共に書類などを広げる仕事なら、PCを使わない時はアームを回すことで、デスク上の作業スペースを簡単に確保できそうです。

・関連記事
ハーマンミラーの新作チェア「Mirra 2」が近日登場予定 - GIGAZINE

背骨にピッタリ沿い座った時の体の負担を軽減してくれる「エンボディチェア」を使い続けてみた - GIGAZINE

コスパが良いオフィスチェア「Ergohuman Basic」を使ってみた - GIGAZINE

腰痛を改善するために比較的安価なオフィスチェア「セイルチェア」を購入してみたら想像以上の効果を発揮した - GIGAZINE

女性の体にフィットする設計でデスクワークを圧倒的に楽にするイス「cassico」を使ってみました - GIGAZINE

有名オフィスチェアに座りまくれる大阪南港ショールームへ無料で行ってみた - GIGAZINE

事務用椅子で2時間耐久レース、「いす-1グランプリ」を見てきました - GIGAZINE

in レビュー,   ハードウェア,   動画, Posted by darkhorse_log