なんとAmazonがリアル店舗を現実世界にオープンする見込み、当日配達やお急ぎ便がさらに進化

By Álvaro Ibáñez

ネット通販最大手のAmazonが実店舗をオープンさせる計画であるとWall Street Journalが報じました。

Amazon to Open First Brick-and-Mortar Location - WSJ
http://online.wsj.com/articles/amazon-to-open-first-store-1412879124

Amazon is about to open its first-ever physical store in New York City | The Verge
http://www.theverge.com/2014/10/9/6953083/amazon-is-about-to-open-its-first-ever-physical-store-in-new-york-city

Amazon to open store with same-day delivery and pickup of online orders | Ars Technica
http://arstechnica.com/business/2014/10/amazon-to-open-store-with-same-day-delivery-and-pickup-of-online-orders/

Wall Street Journalによると、Amazonは初の実店舗をニューヨーク・マンハッタンの34番街にオープンする計画であるとのこと。


このAmazon初となる実店舗は、ネットで注文した商品の受取やニューヨークの当日配達便(お急ぎ便)の中継基地として活用される予定。さらに、スマートフォン「Fire Phone」・電子書籍「Kindleシリーズ」・STB「Fire TV」などのAmazonのデジタル製品を実際に体験できるショールームとして活用するのではないかとArs technicaは予想しています。

実世界をAmazonのショーケースに変えてしまうスマートフォン「Fire Phone」の威力が明らかに - GIGAZINE


日本ほど流通網の発達していないアメリカで当日配送をより効率的に実現するには都心部にある中継地の重要性は高く、また、直接商品を受け取れる場所の需要も大きいと考えられます。Amazonはまずは高い需要がありかつ採算が採れる都心部から攻略していくようです。

あくまで実験的な試みと見られる店舗ですが、このスタイルがアメリカ全土に広がり、さらには日本でもオープンすることがあるのか要注目です。

・関連記事
Amazonが無人飛行機で自宅前まで注文から30分でお届けしてくれる「Amazon Prime Air」がよくわかるまとめ - GIGAZINE

知られざるAmazonの生鮮食料品配達サービス「AmazonFresh」とは? - GIGAZINE

Googleが注文当日に即配送してくれる「Google Shopping Express」開始 - GIGAZINE

宅配便の受取人不在時に使われる「ご不在連絡票」は各社でどれぐらい違うのか実物比較 - GIGAZINE

Amazonが送料無料を禁止した「反Amazon法」に対抗して「送料1円」に - GIGAZINE

Amazon巨大倉庫の信じられない規模のブラックフライデー作業風景 - GIGAZINE

in ネットサービス,   メモ, Posted by logv_to