突如としてKindle最新バージョン「Kindle Voyage」の予約受付が開始


リーク情報が流れていた最新のKindleとなる「Kindle Voyage」ですが、突如としてリリースが発表され、日本版AmazonでKindle Voyageの予約注文を受け付ける商品ページが正式に公開されました。

Amazon.co.jpより2種類のKindleが新登場
http://www.amazon.co.jp/gp/press/pr/201409183/

Kindle Voyageの実物写真なども見ることができます。


スペックは以下の通り。

ディスプレイ Carta電子ペーパー技術採用6インチディスプレイ、自動調整機能付きフロントライト、解像度300ppi、フォント最適化技術、16階調グレースケール
サイズ 162 mm x 115 mm x 7.6 mm
重量 180グラム
システム要件 ワイヤレス接続対応、コンテンツのダウンロード時にPC不要
容量 4 GB (通常の本の場合数千冊保存可能)
クラウド Amazon のコンテンツはすべて無料でクラウドに保存可能
バッテリー ワイヤレス接続オフで1日30分使用した場合、1回の充電で最長6週間利用可能。ワイヤレス接続およびライトの使用によって利用できる時間は異なります
充電時間 PCからUSB経由での充電で約4時間
Wi-Fi接続 802.11b、802.11g、または802.11n標準規格を使用した公共およびプライベートネットワークまたは無線LANスポット、パスワード認証によるWEP、WPAおよびWPA2セキュリティに対応
対応ファイルフォーマット Kindleフォーマット8(AZW3)、Kindle(AZW)、TXT、PDF、保護されていないMOBI、PRCに対応。HTML、DOC、DOCX、JPEG、GIF、PNG、BMPは変換して対応

「Wi-Fiモデル」と「Wi-Fi +無料3Gモデル」の2つがあります。「無料3Gモデル」とは通常の携帯回線を用いますが、3G回線利用料はAmazonが負担するため、無料でいつでもどこでもワイヤレス通信ができるモデルのこと。


両端のベゼルにはカーボンと銀を使用した圧力センサーが取り付けられ、ページをめくると同時に指先に読書の妨げにならない程度の振動を伝えるとのこと。300ppiと高解像度化したディスプレイは強化ガラスが使用されており、より紙のような質感を表現。


Kindle Voyage専用のORIGAMIカバーも同時発売。カラーと価格はポリウレタンブラックポリウレタングレーポリウレタンシトラスポリウレタンパープルポリウレタンピンクが税込4860円、本革レッド本革ブラック本革ブルーが税込6480円となっています。


これまでのKindleとの比較一覧も掲載されています。


Kindle Voyageの価格は「Wi-Fi キャンペーン情報つき」が2万1480円、「Wi-Fi+無料3G キャンペーン情報なし」が2万8680円、「Wi-Fi キャンペーン情報なし」が2万3480円、「Wi-Fi+無料3G キャンペーン情報つき」が2万6680円。「キャンペーン情報つき」は広告が表示されるモデルのことで、以下のページから予約注文を受付中で、発売日は2014年11月4日(火)となっています。

Kindle Voyage - 至福の読書体験を追及して作りこんだ電子書籍リーダー

・関連記事
ページめくりが向上したKindle最新版「Kindle Voyage」詳細がリークされる - GIGAZINE

新しいKindle Fire HD 7に搭載されているFire OS 3.0「Mojito」レビュー - GIGAZINE

軽くて充電無しで8週間使用可能な「Kindle Paperwhite」2013年モデルのムービー&フォトレビュー - GIGAZINE

2本の指でも軽々持てるハイスペック8.9インチタブレット「Kindle Fire HDX 8.9」レビュー - GIGAZINE

2万円台でゲットできる高画質かつ高音質な7インチタブレット「Kindle Fire HDX 7」レビュー - GIGAZINE

64

in ハードウェア, Posted by darkhorse_log