JAXA×東急ハンズによる「人工衛星カフェ」がオープンしたので見てきました


2014年4月26日(土)から5月31日(土)の期間中、東急ハンズ梅田店内ではJAXA(宇宙航空研究開発機構)とのコラボレーションで「人工衛星カフェ」がオープンしています。一昨年の9月~10月にかけて東急ハンズ渋谷店でも開催されて好評だったカフェとのことなので、さっそくオープン当日に訪れてみることにしました。

人工衛星カフェ (JAXA×東急ハンズ梅田店コラボレーション) | ファン!ファン!JAXA!
http://fanfun.jaxa.jp/event/detail/2233.html

人工衛星クラブ | Facebook
https://www.facebook.com/jinkoeiseiclub

まずは大丸梅田店に到着。東急ハンズ梅田店は、大丸梅田店の10階~12階にあります。


そして「人工衛星カフェ」は、10階の「ハンズカフェ」に併設されていました。


ハンズカフェに到着。


入り口の横ではNASAの宇宙服(船外作業ユニット)が展示されていました。


背中から入り込めば、宇宙服から顔を出して記念撮影もできちゃいます。


H-IIAロケットの試験機の模型も置かれています。縮尺は1/25ということなので……


どーんとこのサイズ。ゆうに2メートルはある巨大な模型です。


今回のオープン期間中限定メニューとして「SPACY焼きキーマカレー」と「火星DAソーダ」が提供されています。


ちょうどお昼時に訪れたので、店内は大にぎわい。


お店の看板と人工衛星の模型がお出迎えです。


店内のあちこちに、人工衛星や天体に関するオブジェや模型が置かれていました。


漫画家の和田ラヂヲ氏による人工衛星キャラクターの漫画なども展示されています。


「キミも人工衛星になってみないか!!」とのことで、キャラクターになりきって記念写真を撮ることも可能。


温室効果ガス観測技術衛星「いぶき」の模型。


数量限定ですが、ハンズカフェで食事した人には「人工衛星クラブ」オリジナルコースターがプレゼントされます。


せっかくなので、限定メニューの「SPACY焼きキーマカレー」と「火星DAソーダ」を食べてみることにしました。テーブルの上には、オリジナルキャラクターのランチョンマットが置かれていました。


カレーとドリンクが軟着陸に成功。


「おおすみクン」がプリントされたコースターをもらうことができました。


「SPACY焼きキーマカレー」(税込980円)は「SPACE(宇宙)のように深い味わいと、スパイスの効いたチーズたっぷりの焼きカレー」とのことで、スペイシーさとスパイシーさが混在するという宇宙スケールあふれるメニュー。


「火星DAソーダ」(税込680円)はカシスシャーベットとミントが色鮮やかなドリンクです。


ナタデココでできたスターがスペイシー感を演出しています。


まずはSPACY焼きキーマカレーをパクリ。ほどよくスパイシーなカレーとコクのあるチーズで、ボリューム感たっぷりのカレーに仕上がっていました。あまり辛さは強くないので、辛いものが苦手な人でも大丈夫なはず。サイドに添えられたチョリソーのピリッとした辛さが印象的でした。


火星DAソーダのシャーベットとスターをペロリ。さわやかな酸味のカシスシャーベットとナタデココの食感が印象に残るドリンクでした。


ソーダの中にはカシスとベリーが沈んでおり、厚い氷の地層に閉じ込められていたため、掘り出すのに少しだけ苦労しました。


「人工衛星カフェ」の期間中は、宇宙にちなんだワークショップも開催されています。4月26日から5月1日の期間ではグラスの中に自分オリジナルの宇宙をつくれるワークショップ「オリジナルキャンドルをつくろう!!」が開催されており、さまざまなパーツを組み合わせて透明感のある宇宙キャンドルを作ることができます。

イベント | 東急ハンズ梅田店
http://happy-event.tokyu-hands.co.jp/event/index.php?event_id=87&store_id=15&sec=1309567d8s4dqp0egglgq98h297tr7n0


それ以外にも店内ではさまざまなコラボコーナーが設けられるとのことで、宇宙や人工衛星に興味がある人も、そうでない人も訪れてみるといろいろ楽しめそうです。

・関連記事
ひまわりで放射性物質を吸い上げる仕組みやレールガンも研究中、JAXA(宇宙航空研究開発機構)の「構造機能試験棟」を見学してきました - GIGAZINE

まさにプロジェクトX、これがはやぶさ搭載「イオンエンジン」開発と激闘の記録 - GIGAZINE

驚くほどの小型、はやぶさの実物大イオンエンジン模型 - GIGAZINE

気合の入ったアニメをJAXAとNASAの共同ミッションを知らしめるためYouTubeで公開中 - GIGAZINE

ケーブル伝いに宇宙へ、ロケットに替わる「宇宙エレベーター」実現への展望 - GIGAZINE

片道飛行の火星移住計画で1058人の候補者が20万人の中から選出される - GIGAZINE

銀河系には太陽に似た星が3500個、地球に似た星も100個以上存在していることが判明 - GIGAZINE

622MbpsでNASAがレーザーを使った宇宙とのデータ通信に成功 - GIGAZINE

JAXAのPCがウイルス感染、外部と通信してロケット情報が漏洩したおそれも - GIGAZINE

140

in 取材,  試食,  ハードウェア,  デザイン, Posted by logx_tm