スーパーマンとバットマンが夢の共演を果たす作品の公開日が延期される


クリストファー・ノーラン氏が製作総指揮、ザック・スナイダーが監督を務めアメコミの2大スターの共演を描く映画「バットマンVSスーパーマン(仮題)」は、当初全米公開が2015年7月17日とされていましたが、2016年5月6日に延期されることになりました。

‘Superman-Batman’ Release Moved to May 6, 2016 | Variety
http://variety.com/2014/film/news/superm-1201062720/



ワーナー・ブラザースは「映画が複雑なビジュアルを含んでいるため、制作陣にしっかりと方向性を定めてもらうのに十分な時間が必要でした」と「バットマンVSスーパーマン(仮題)」の公開日が延期された理由を説明。「バットマンVSスーパーマン(仮題)」の新しく決まった公開予定日の2016年5月6日は、「アベンジャーズ(原題:Marvel's The Avengers)」などを製作した「マーベル・スタジオズ」の新作の公開予定日でもあり、おのずと注目が集まります。

ヘンリー・カヴィルが映画「マン・オブ・スティール」に続いてスーパーマンを、ベン・アフレックがバットマンを演じることが決まっている「バットマンVSスーパーマン(仮題)」は、2014年1月20日現在プリプロダクションのまっただ中。映画「マン・オブ・スティール」からはヘンリー・カヴィルの他にも、エイミー・アダムスローレンス・フィッシュバーンダイアン・レインの出演が決定しており、また、ガル・ガドットが「バットマンVSスーパーマン(仮題)」に登場するもう1人のヒーロー「ワンダーウーマン」を演じます。


「バットマンVSスーパーマン(仮題)」が公開される予定だった2015年は、ディズニー配給だけで「スター・ウォーズ:エピソードVII(原題:Star Wars: Episode VII)」や「アントマン(原題:Ant-Man)」、「アベンジャーズ・エイジ・オブ・ウルトロン(原題:AVENGERS AGE OF ULTRON)」などの大作の公開が予定されています。

「バットマンVSスーパーマン(仮題)」は、バットマンとスーパーマンという2人のアメコミヒーローがどんな活躍を見せてくれるのか、今から楽しみな作品です。

・関連記事
ダークナイト「バットマン」と超人「スーパーマン」が激突する「バットマン v スーパーマン: ドーン・オブ・ジャスティス」がなんと予定前倒しで公式予告編を公開 - GIGAZINE

「マン・オブ・スティール」クラーク・ケント役のヘンリー・カビルはスーパーマンその人だった - GIGAZINE

スーパーマン75周年記念ショートアニメ公開中、多種多様なスーパーマンが縦横無尽にアクションしまくり - GIGAZINE

「AKIRA」の影響を受けたザック・スナイダー監督に「マン・オブ・スティール」についてインタビュー - GIGAZINE

スーパーマンの唯一の弱点である鉱石「クリプトナイト」は実在した - GIGAZINE

「バットマン」と「スーパーマン」が合体した名前を持つ男 - GIGAZINE

「ダークナイト」のバットマンになるにはどれぐらいお金が必要なのか? - GIGAZINE

「バットマン」映画第1作とシリーズ最新作「The Dark Knight」の予告編比較ムービー - GIGAZINE

現実世界のビルにバットマンを呼ぶシグナルが点灯される - GIGAZINE

33

in 映画, Posted by darkhorse_log