「スター・ウォーズ エピソード7」の公開日が決定、撮影は2014年春にスタート

by Choo Yut Shing

J・J・エイブラムスが監督を務める「スター・ウォーズ エピソード7」の公開日が2015年12月18日に決定したと、公式発表がありました。

Star Wars: Episode VII to Open December 18, 2015 | StarWars.com
http://starwars.com/news/star-wars-episode-vii-to-open-december-18-2015.html



「スター・ウォーズ」シリーズの新作はディズニーによるルーカスフィルム買収によって実現に向けて動き始めました。

エピソード7について、ディズニーは当初から「2015年公開予定」と言っているため、今回発表された2015年12月18日という日付にそれほど大きな驚きはないものの、細かい数字が出てきたことでプロジェクトが具体性を帯びてきた感があります。

監督は既報の通り、スター・ウォーズのファンであり映画「スター・トレック」「SUPER8」「M:i:III」などの監督を務めたJ・J・エイブラムス。脚本はエイブラムス監督と、過去のスター・ウォーズで「エピソード5 帝国の逆襲」「エピソード6 ジェダイの帰還」の脚本を担当したローレンス・カスダン氏が執筆。

「スター・ウォーズ」といえば壮大なメインテーマや、バラエティ番組で悪役登場時や不穏な雰囲気の時に使われる「インペリアル・マーチ(ダース・ベイダーのテーマ)」といった音楽も広く知られていますが、本作でもこのオリジナルスコアを手がけたジョン・ウィリアムズが音楽を担当することが決まっています。

撮影は2014年春からパインウッドスタジオで撮影が始まるとのこと。

・関連記事
J・J・エイブラムスに告ぐ「スター・ウォーズを台無しにしない4つのルール」 - GIGAZINE

「スター・ウォーズ」オリジナル予告編が復活しYouTubeで公開中 - GIGAZINE

「スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲」の貴重な初期オリジナル予告編公開開始 - GIGAZINE

「スター・ウォーズ ジェダイの帰還」の編集前映像がLDから発掘される - GIGAZINE

ディズニーがルーカスアーツを解体へ、スター・ウォーズ 1313は凍結せず実現可能性あり - GIGAZINE

スター・ウォーズの「聖地」モス・エスパは地質学の研究に大きく役立っている - GIGAZINE

322

in 映画, Posted by logc_nt