ムービー

10月26日発売の「Surface with Windows RT」の使い方がよく分かるムービー


Windows 8と同日、10月26日に発売が始まるMicrosoftのタブレット「Surface with Windows RT」。発売に向けて公開されたムービーがキーボード部分が自由に取り外し可能なことを十分なまでにアピールしまくる謎のオサレムービーでしたが、ちゃんとSurfaceの使用場面を想定したムービーも登場しました。

Learn more about Surface - YouTube


閉じた状態でおかれているSurface


スチャッと本体背後にある足部分を開いて……


そのまま立てると……


PC形態に。


ノートPCとしてどこでも仕事ができます


作業が終わったら、スッと足をたたみ……


キーボードをスマートカバーのように閉じることで……


持ち運びが自由自在。


移動中に使用する場合は……


キーボードをぱかっと開いて……


タブレットとして使えばOK


このキーボード部分「Surface Touch Cover」が付属するモデルの場合、色はブラックのみで、その他のカラー(ホワイト、レッド、ブラック、シアンブルー、マゼンタ)は1つ119.99ドル(約9500円)で追加可能。


タッチキーボードではないメカニカルキーボードタイプの「Surface Type Cover」は129.99ドル(約1万300円)


本体にはHDMIポートを備えているほか……


USB2.0ポート


microSDカードスロットを搭載


本体前面と背面にカメラを備えていて、このようにお互いの顔を見ながらのビデオチャットが可能


Surface Touch Cover抜きで32GBモデル本体のみなら499ドル(約4万円)、32GBモデル+Surface Touch Coverは599ドル(約4万7500円)、64GBモデル+Surface Touch Coverが699ドル(約5万5400円)。日本では発売は見送られています


ちなみに、この10月に発売される「Surface with Windows RT」(Windows RT搭載モデル)に続き、2013年1月にはWindows 8 Proを搭載した「Surface with Windows 8 Pro」が出てくる予定ですが、そちらの日本で発売についてもまだ情報はありません……

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
タブレットからノートPCにスライドして変形する「Vaio Duo 11」に触ってみた - GIGAZINE

18時間駆動のWindows8タブレット「ICONIA W510」&「W700」レビュー - GIGAZINE

1万円台で買えるGoogleのタブレット「Nexus7」を実際に使い倒してみました - GIGAZINE

やたらハイスペックなタブレット「ICONIA TAB A700」が日本でも発売決定、フルHD10.1インチ画面+Tegra 3+Android4.0搭載の実機レビュー - GIGAZINE

MicrosoftのWindows 8搭載タブレット「Surface」紹介ムービー - GIGAZINE

in ハードウェア,   動画, Posted by logc_nt

You can read the machine translated English article here.