携帯電話を使わなかったら食事代が5%オフになるレストランが登場

By Marco Wessel

レストランにおける携帯電話の使用は頻繁に問題になりますが、この問題を解決するためにロサンゼルスにあるEva Restaurantは、入店時にフロントで携帯電話を預けた客は食事代が5%割引になる、という方針を打ち出したそうです。

Restaurant offers a 5% discount to eat without your phone - Aug. 16, 2012
http://money.cnn.com/2012/08/16/technology/restaurant-cell-phone-discount/index.html

こちらがフロントにある預かり場所。


EvaはシェフであるMark Goldさんとその妻のAlejandraさんによって経営されているレストランですが、Goldさんによればこの試みは1ヶ月前に始められ、以来、40%から50%のお客さんが携帯電話を手放すことを選択しているとのことです。

「Evaは本当に家族的で、家にいるみたいな場所だということを示したかった。私はただ人々にこれまでのようにつながってほしいだけなんです」と、Goldさんは言います。彼は携帯電話で絶えずしゃべっている客がどんなにうるさかったか、ということについて話しているときにこの方法を思いついたそうです。

By florriebassingbourn

Evaはこの携帯電話に関するポリシーをメニューに書き、お客さんたちに伝えています。多くのレストランでは携帯電話でしゃべっている客に対して「使用をお止めください」と伝える方法を取っており、ロサンゼルスのベヴァリー大通りにあるレストランの中でこのような試みをしたのはEvaが初めてだとのこと。また実際に携帯電話を持たないディナーを支持する客も多く、「人は普通、携帯電話の電源を切っておけるというアイデアが好きなんです。ただこれまでそういう考えや機会がなかっただけで」とGoldさんはコメントしています。


By Mr. Wright

携帯電話をめぐるレストランの対応には、バーモント州のデリカッセンがカウンターで携帯電話を使った客に3ドルの追加料金をとっていたり、また昨年、ワシントンにあるRogue 24 Restaurantでは建物の中での携帯電話の使用禁止が明示される、といったことがありました。ちなみに、Rogue 24は、写真を撮ってInstagramでシェアしてもらうため6ヶ月後にはこのスタンスを改め、再び携帯電話の使用が許可されたとのことです。

By sarah sosiak

・関連記事
夏にだけ海辺の洞窟に現れる風光明媚なレストラン「The Summer Cave」 - GIGAZINE

レストランにいた140歳のロブスターが海に帰される - GIGAZINE

食事をしながら美しい海中の景色を見ることができる水中レストラン - GIGAZINE

人体の提供を求めていた「人肉レストラン」、はたしてその正体は? - GIGAZINE

レストランのオーナーが肉泥棒を冷凍ハムで撃退 - GIGAZINE

67

in メモ, Posted by logq_fa