紛失したリラックマに約9万円の懸賞金をかけて捜索している男性


行方不明になったペットを見つけてくれた人に懸賞金を支払うポスターなどを街中で見かけることがありますが、アメリカ合衆国には日本で買ったコリラックマ(小さなリラックマ)のぬいぐるみに懸賞金をかけて探している人がいるそうです。

詳細は以下から。Oakland Resident Christopher Ferreira Offers $1,000 Reward For Korilakkuma-style Stuffed Bears - cbs13.com

Christopher Ferreiraさんが探しているのは2年前、世界旅行をしている時にガールフレンドと日本で購入した2体の「コリラックマ」。購入してからは旅行先のあちこちで写真やビデオ撮影をしていました。

しかし、Ferreiraさんはカリフォルニアのエメリビルにある映画館でコリラックマを紛失。買い直すことはせずに捜索のためのウェブサイトを開設し、1000ドル(約9万円)の懸賞金までつけました。

これが発見者を募っているFerreiraさんのウェブサイト。写真などが掲載されています。
wearebearz.com



Ferreiraさんのコリラックマはこんな感じ。


電柱に張り紙もされています。


テレビ番組でも捜索中のコリラックマが紹介されました。
YouTube - ABC News Lost Rilakkuma Bears story



紛失する前に撮影されたムービー。かなりの愛着があることが分かります。
YouTube - Rilakkuma Bears ride Neko Bus.mov



2010年2月5日の時点でコリラックマが行方不明になってから11日ほど経過していますが、果たして無事に戻ってくるのでしょうか。

・関連記事
連れ去られて27年間行方不明になっていた息子の名前をググって発見、感動の再会を果たす - GIGAZINE

犬の胃から姿形がそっくりな人形が見つかる - GIGAZINE

ドイツ警察がスピード違反をした操り人形を捜索中 - GIGAZINE

Wikipediaの荒らしとの戦い「56人の管理者vs人形使い」 - GIGAZINE

インドで飢饉を回避するためネズミが賞金首に - GIGAZINE

0

in 動画,   メモ, Posted by darkhorse_log