アニメ

ついに「涼宮ハルヒの憂鬱」の新作話数「エンドレスエイト」が8周目を完了


5月21日深夜に「笹の葉ラプソディ」が放送されてちゃんと新作話数が放送されることがわかったテレビアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」。その次に放送された新作話数が「エンドレスエイト」です。

「エンドレスエイト」はなぜか8月31日を終えると再び8月17日に戻っていることに気付いたキョンたちがその異常事態を何とかしようとするエピソードで、原作ではわずか30ページほどの短編エピソードですが、アニメでは6月18日に「エンドレスエイト」(1回目)が放送されてから8月6日までに7回が放送されていました。通常、同じエピソードの連作を放送する場合は「涼宮ハルヒの憂鬱Ⅰ」「涼宮ハルヒの憂鬱Ⅱ」のように連番を振ったり、「孤島症候群(前編)」「孤島症候群(後編)」のように前後編に分けたりしますが、エンドレスエイトはなぜかずっと同じ「エンドレスエイト」表記で統一されており、しかも中身もほとんど同一のまま放送されていることから話題になっていました。

そして8月6日深夜、テレビ埼玉とサンテレビで「エンドレスエイト」(8回目)が放送されました。
開始は先週までと同じく、テレビで高校野球を観戦していたキョンのもとにハルヒから呼び出し電話がかかってくるところからスタート。今回も行き先は市民プールです。


しかし、流れが変わったのは「浴衣を買いに行く」イベントがスキップされたところから。いきなり夏祭りに行っており、細かいところでもセリフが飛ばされていたり。


最終的に喫茶店のシーンでキョンがハルヒを呼び止めることに成功して"エンドレス"に終止符が打たれました。


なぜ8回も同じ内容で放送したのかについては現時点ではよくわかりませんが、スタッフのコメントを書き起こしたスレッドの内容が「今日もやられやく」にまとめられていたので気になる人は読んでみて下さい。この書き起こし元になっているインタビューは8月10日(月)に発売される雑誌「NewType 9月号」に掲載されていると思われます。

今日もやられやく ハルヒ、エンドレスエイトについてスタッフのコメント

・関連記事
ついに「涼宮ハルヒの憂鬱」第2期放送開始、「笹の葉ラプソディ」スタート - GIGAZINE

願いが叶うのは16年後?「涼宮ハルヒの憂鬱」公式サイトで七夕イベント開催 - GIGAZINE

SOS団からの仮団員証が届く?「涼宮ハルヒの憂鬱」公式サイトでSOS団員を募集中 - GIGAZINE

1度はアニメ制作が中止された「となりの801ちゃん」が山本寛監督の手で改めてアニメ化決定 - GIGAZINE

「CLANNAD」「AIR」を手がけた麻枝准の新作「Angel Beats!」アニメ化企画が進行中 - GIGAZINE

好きな作品がBlu-ray Disc化されるかもしれない「あなたの力でBD化プロジェクト」 - GIGAZINE

in アニメ, Posted by logc_nt