レビュー

ウィルコムのスマートフォン「WILLCOM 03」の気になるところをチェックしてみた


先日徹底フォトレビューと、新しくなった「ホームメニュー」やプリインストールソフトの解説を行ったウィルコムの最新スマートフォン「WILLCOM 03」ですが、今度は以下の気になるところを画像とムービーを交えてチェックしてみました。

フルブラウザ「Opera Mobile 9.5」でYouTubeを視聴できるのか
バックグラウンドでページを読み込むことはできるのか
USB充電について
これまでのW-ZERO3シリーズで定番のソフトは使えるのか
新しい文字入力ソフト「ケータイShoin」でできること
イルミネーションキーの使い心地


※2008年6月5日10:50に追記しました

詳細は以下から。
・Opera Mobile 9.5でYouTubeの視聴は可能か

OperaブラウザでYouTubeにアクセスしてみたところ。PC向けページは閲覧できません。ニコニコ動画も同様でした。なお、別のアプリケーションを操作しながらバックグラウンドでページを読み込むことが可能になっています。


・2008年6月5日10:50追記
WILLCOMに問い合わせてみたところ、編集部に貸し出されたWILLCOM 03は「Flash Lite 3.0」を搭載していない評価機とのことで、実際に「Flash Lite 3.0」を搭載した製品版ではYouTubeを視聴することが可能となっているそうです。

モバイル向けもサポートしていないとのこと。


・文字入力

ATOKに代わって新しく採用された「ケータイShoin」


変換候補を表示するウィンドウの行数は2~6行まで変更可能。タッチパネル入力に対応した「タッチスタイル」も。


駅名やスポット、ブランド、顔文字などの近似予測変換辞書を利用可能。


連携予測変換辞書を利用するかどうかも選べます。


ユーザ辞書登録画面。


定型文も利用できます。


MS-IMEに切り替えることも可能。要再起動です。


・USB充電は本当にできるのか

パワーマネジメント画面。「USB給電」ではなく「USB充電」となっているのがうれしい。


キーロック時は液晶画面が消えて節電状態になります。


・定番ソフトは使えるのか

定番の動画再生ソフト「TCPMP(0.72RC1)」をインストールしてみましたが、エラーが発生してしまいました。なお、同じく定番のダイヤルアップソフト「EasyDial」や多機能2chブラウザ「2++」は問題なく利用できます。


・2008年6月5日10:50追記
読者からの指摘によると、WILLCOM 03が採用している「Windows Mobile 6.1」に対応させた非公式バージョンのTCPMPが有志の手によって公開されているそうです。

UPDATE - TCPMP for WM6.1 Sleuth & other 3.02 & 3.03 Versions 02/13/08 - xda-developers

・イルミネーションキーの使い心地は?

編集部で最も携帯電話を使わないスタッフに、実際にイルミネーションキーを打ってもらって、使いやすいかどうかを試してもらいました。打った感覚は「iPod touchの方がマシ」とのこと。ちなみに指の動きをちゃんと認識してキビキビと反応してくれる上に、打つ度に軽く本体がバイブで震えるので、慣れればそれなりに使いこなせそう。

・関連記事
スマートフォン「WILLCOM 03」速攻フォトレビュー - GIGAZINE

スマートフォン「WILLCOM 03」速攻ムービーレビュー - GIGAZINE

「Ultra Mobile WILLCOM D4(ディーフォー)」速攻フォトレビュー - GIGAZINE

ついにウィルコムが世界初の最新CPU「ATOM」搭載モデル「WILLCOM D4」を本日発表 - GIGAZINE

in レビュー,   モバイル,   ソフトウェア,   ハードウェア,   動画, Posted by darkhorse_log