レビュー

QWERTYキーボード搭載、大画面のハイエンドWindowsケータイ「IS02」速攻フォトレビュー


先ほど発表されたau初のAndroidスマートフォン「IS01」に続いて、OSにWindows Mobile 6.5.3を搭載したWindowsケータイこと「IS02」の速攻フォトレビューをお届けします。

「IS02」はQWERTYキーボードを搭載することで快適な文字入力を実現しているほか、約4.1インチの大画面に加えて、静電容量式を採用した有機ELタッチパネルや1GHzのSnapdragonプロセッサなどを採用しており、PCを接続したデータ通信にも対応しています。

詳細は以下から。
「IS02」の主な特徴。名刺リーダーや電子書籍にも対応しています。


これが「IS02」です。


手に持ったところ


キーボードを収納したところ。同型の機種となる東芝のT-01Aなどの厚さは9.99mmですが、キーボードを搭載することで12.9mmに厚みが増しています。


裏面。搭載されているカメラはオートフォーカスに対応した322万画素モデルです。


開いた状態の裏面


左側面には電源スイッチ


右側面にはシャッターボタン、音量スイッチ、microUSBコネクタがあります


microUSBケーブルを接続したところ


カメラを起動したところ。タッチインターフェースを利用したフォーカスには対応していないものの、キビキビと動作する印象。


パソコンと接続したところ。パソコンと接続してもデータ通信が定額となる「モバイルデータ通信定額」利用時のパケット通信料金は月額最大1万3650円になるそうです。なお、「IS02」単独でインターネット接続を行う場合は月額5985円となっています。


なお、「IS02」の主なスペックですが、約4.1インチのワイドVGA(800×480)静電容量式有機ELタッチパネルや1GHzのSnapdragonプロセッサ、322万画素オートフォーカス対応カメラ、IEEE802.11 b/g対応の無線LAN、GPS、Bluetooth 2.1+EDRなどを搭載したモデルとなっています。

ISシリーズの公式サイトは以下から。

IS series
http://au-is.jp/


・次の記事
フルキーボードや大画面有機EL搭載、auのハイエンドWindowsスマートフォン「IS02」をムービーで紹介 - GIGAZINE

ついにZAURUSやNetWalkerの理想が実現、au初のAndroidスマートフォン「IS01」の実機ムービーいろいろ - GIGAZINE

・関連記事
WiMAXにも対応、無線LANルーターにもなる超高性能Androidスマートフォン「HTC EVO 4G」が登場 - GIGAZINE

いよいよauのAndroidスマートフォンがお目見えか、KDDIがGoogleと新商品発表会を実施へ - GIGAZINE

いよいよKDDIがスマートフォン2機種を発売へ、AndroidモデルとWindowsモデルがラインナップ - GIGAZINE

これで「圏外」は解消か、KDDIが家庭に設置できる超小型の携帯電話基地局を導入へ - GIGAZINE

KDDIが基本使用料が390円になる「ガンガン学割」を開始へ、家族も対象に - GIGAZINE

in レビュー,   取材,   モバイル, Posted by darkhorse_log