試食

レモンとヘーゼルナッツの上品な味わいの「ブラックサンダーひとくちサイズ 有名シェフが考えた極みの一粒」とココアクッキーの引き立つシンプルな「ブラックサンダーひとくちサイズ ユーラクが考えた極みの一粒」を食べ比べてみた


有楽製菓の人気チョコレート菓子「ブラックサンダー」シリーズから、「至極のブラックサンダーはどっちだ?」と銘打った「ブラックサンダーひとくちサイズ 有名シェフが考えた極みの一粒」と「ブラックサンダーひとくちサイズ ユーラクが考えた極みの一粒」が2023年1月8日(日)から全国のセブン-イレブンで登場します。土屋公二シェフ考案のレモンとヘーゼルナッツを合わせた斬新な味わいと、有楽製菓考案の本家ならではのココアクッキーを引き立たせた味わいが比べられる一品とのことなので、実際に食べて比較してみました。


至極のブラックサンダーはどっち!? 2品新発売!「ブラックサンダーひとくちサイズ 有名シェフが考えた極みの一粒」「ブラックサンダーひとくちサイズ ユーラクが考えた極みの一粒」|有楽製菓株式会社のプレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000109.000064626.html

「ブラックサンダーひとくちサイズ 有名シェフが考えた極みの一粒」のパッケージはこんな感じ。


原材料にはチョコレートの他にヘーゼルナッツなどが入っています。


カロリーは1袋(47g)あたり261kcalです。


袋の中には、「ブラックサンダーひとくちサイズ 有名シェフが考えた極みの一粒」が7個入っていました。


断面を確認すると、チョコレートの中にクッキーやヘーゼルナッツが入っていることが確認できます。


食べてみると、サクサクのチョコレートの中にほのかにレモンの酸味を感じ、甘さは控えめでこれまでのブラックサンダーとは異なる上品な印象です。


次に「ブラックサンダーひとくちサイズ ユーラクが考えた極みの一粒」を食べてみます。パッケージはこんな感じ。


原材料にはチョコレートのほか、ココアクッキーなどが入っています。


カロリーは1袋(47g)あたり263kcalです。


「ブラックサンダーひとくちサイズ ユーラクが考えた極みの一粒」も7個入りです。


「ブラックサンダーひとくちサイズ ユーラクが考えた極みの一粒」(左)と「ブラックサンダーひとくちサイズ 有名シェフが考えた極みの一粒」(右)を比べてみると、「ブラックサンダーひとくちサイズ ユーラクが考えた極みの一粒」の色が「ブラックサンダーひとくちサイズ 有名シェフが考えた極みの一粒」よりも薄いことが確認できます。


断面を確認すると、中にはココアクッキーだけが見える、シンプルな見た目です。


食べてみると、「ブラックサンダーひとくちサイズ 有名シェフが考えた極みの一粒」よりもサクサク感が強く、ココアクッキーとチョコレートのしっかりとした甘さを感じ、通常のブラックサンダーをぜいたくにした印象です。有名シェフが考案したブラックサンダーも、ユーラクが考案したブラックサンダーも、それぞれ違った良さがあり、自分で食べて好みを確かめてみてください。


「ブラックサンダーひとくちサイズ 有名シェフが考えた極みの一粒」と「ブラックサンダーひとくちサイズ ユーラクが考えた極みの一粒」は2023年1月8日(日)から全国のセブン-イレブンで発売され、価格は税込192円です。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
ブラックサンダーのファミリーパックにはじける酸味の「いちごのサンダーミニバー」と上品な甘みの「ブラックサンダーミニバー ガトーショコラ」が新登場したので食べてみた - GIGAZINE

分厚いチョコレートがコーティングされたポテトスナックで甘じょっぱさを楽しめるブルボン「じゃがチョコグランデ」試食レビュー - GIGAZINE

ミルクキャラメルの甘い香りに紅茶ラテがマッチした「森永ミルクキャラメル紅茶ラテ」を飲んでみた - GIGAZINE

濃厚バター&ラムレーズンで甘いひとときを楽しめる「チロルチョコ レーズンバターサンド 1個入」などローソンのスイーツ3種を食べてみた - GIGAZINE

カカオの味を楽しめる東京産カカオ豆を使用した「キットカット ミニ 東京カカオ」試食レビュー - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1r_ut

You can read the machine translated English article here.