ゲーム

NINTENDO64向けタイトルとして開発され未発表のままだった「ダイナソープラネット」のプレイ可能なビルドが公開される


バンジョーとカズーイの大冒険」や「ゴールデンアイ 007」といったタイトルの開発元として知られるイギリスのゲーム開発会社・レアは、2002年にニンテンドーゲームキューブ向けタイトルとして発売されたスターフォックスシリーズ第3作目となる「スターフォックスアドベンチャー」の開発も担当しました。このスターフォックスアドベンチャーは当初、「ダイナソープラネット」という名称のNINTENDO64向けタイトルとして開発されていたそうです。スターフォックスアドベンチャーの開発初期版とも呼べる「ダイナソープラネット」のプレイ可能なビルドが、インターネット上で公開されています。

A Fully Playable Build Of Rare's Unreleased N64 Game Dinosaur Planet Has Leaked Online
https://kotaku.com/a-fully-playable-build-of-rares-unreleased-n64-game-din-1846315648

任天堂の古いタイトルを保護するForest of Illusionという団体が、現地時間の2021年2月20日に「ダイナソープラネット」のプレイ可能なビルドを公開しました。Forest of Illusionはダイナソープラネットについて、「NINTENDO64版のダイナソープラネットは開発が中止され、開発はゲームキューブに移され、スターフォックスアドベンチャーとしてリリースされることとなりました」と説明しています。


公開されたビルドはすべてのエミュレーターで100%完全に動作するわけではなく、影や照明に関する複数のグラフィカルな問題および、速度低下が予想されるとのこと。なお、ビルド内のファイルには、2000年12月1日に最後に作業されたと記されている模様。


なお、Forest of Illusionはダイナソープラネットのプレイ可能なビルドは「スウェーデンのプライベートゲームコレクターから購入した」と説明しています。また、入手したデータを実際にプレイできるようにするにはハッキングが必要だったとForest of Illusionは説明しました。


以下のムービーは実際にForest of Illusionが公開したダイナソープラネットのプレイ可能なビルドをダウンロードして、エミュレーター上でプレイした様子を撮影したもの。

Dinosaur Planet (N64) Gameplay Walkthrough Part 1 - First 50 Minutes - YouTube


なお、ダイナソープラネットは1999年に開発が発表され、開発途中に任天堂からスターフォックスシリーズとしてリリースする追加で発表されたタイトル。この変更は開発に携わった「すべての人に喜んで受け入れられたわけではなかった」ことも明かされています。Forest of Illusionが公開したダイナソープラネットのプレイ可能なビルドには、すでにスターフォックスシリーズの主人公であるフォックス・マクラウドのデータが含まれているため、「公開されたデータはダイナソープラネットの開発後期に作成されたものであり、スターフォックスシリーズの要素を取り入れ始めたものであることがわかります」と海外ゲームメディアのKotakuは記しています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
「ゼルダの伝説 時のオカリナ」にスターフォックスの戦闘機を登場させられるバグが発見される - GIGAZINE

任天堂の幻のゲーム「スターフォックス2」のデザイン資料が公開される - GIGAZINE

NINTENDO64のゲームを解像度最大8倍にしてプレイできるエミュレーターが登場、プレイムービーも公開中 - GIGAZINE

スターフォックスのファンたちが「STARFOX Shadows of Lylat」を全力で制作中 - GIGAZINE

in 動画,   ゲーム, Posted by logu_ii

You can read the machine translated English article here.