試食

プリップリの海老と夏らしい野菜がサッパリと味わえるバーミヤン「大海老と夏野菜のレモン冷やし中華」など夏限定メニューを食べてみた


バーミヤンで2020年7月13日から、海老やホタテ、カニなどの海の幸を使った夏の限定メニューが登場しています。その中でもオススメという、大ぶりの赤海老と夏をイメージするオクラやズッキーニをのせた「大海老と夏野菜のレモン冷やし中華」と、海老とホタテをバーミヤンオリジナルチリソースで煮込んだ「北海道産帆立とエビのチリソース」、2種のカニをトッピングした「たっぷり蟹のレタスチャーハン」の3品を実際に味わってみました。

【夏の限定メニューが続々!バーミヤンで夏中華を】大海老とレモンのぷりぷりさっぱり冷やし中華が登場
(PDFファイル)https://www.skylark.co.jp/company/news/info/pk637h0000039b6k-att/200709_2.pdf

おすすめ<海鮮夏中華>|メニュー|バーミヤン|すかいらーくグループ
https://www.skylark.co.jp/bamiyan/menu/fair/index.html

バーミヤンに到着。


目当ての3品を購入して持ち帰ってきました。


「大海老と夏野菜のレモン冷やし中華」(税別799円)がこれ。


大海老に加えて……


オクラやニンジンの酢漬け、ズッキーニなどの夏をイメージする野菜を使ったメニューです。


付属のスープを注いで……


レモンを搾ってから食べます。


プリプリの食感が特徴的な大海老は、噛みしめるたびにその味わいがギュッと染み出して味覚を直撃します。レモンとの相性も抜群です。


塩味仕立てのスープは鶏の旨みが感じられ、かなりあっさりめ。オクラなどのさっぱり食べられる野菜も合わせて、夏にピッタリなメニューでした。


2品目は「北海道産帆立とエビのチリソース」(税別799円)


ベースとなるバーミヤンオリジナルチリソースに、エビと……


北海道産ホタテを入れて煮込んだメニューです。


北海道産ホタテはかなり大ぶりで、肉厚な貝柱のぷりっとした歯ざわりとともに、まったりとした甘味が口の中に広がってきます。チリソースは甘辛という感じで、後味に辛さがほんのり残る程度。「あんまり辛すぎるのはちょっと」という人でも、安心して食べられる辛さです。


最後は「たっぷり蟹のレタスチャーハン」(税別799円)


カニのむき身とほぐし身がチャーハンの上にトッピングされています。


ほぐし身を食べてみると、繊維は口の中で溶けていくように感じるほど細かめ。その繊維が口の中で溶けるにつれて、カニの甘い味わいがグワッと口の中で広がります。


一方、むき身はプリプリ食感。噛みしめるごとに「これぞカニ」という味わいが堪能できます。炒飯は中華ベースの味付けがコッテリしており、甘さの強いカニとコントラストのある味わいが楽しめました。


「大海老と夏野菜のレモン冷やし中華」「北海道産帆立とエビのチリソース」「たっぷり蟹のレタスチャーハン」は全国のバーミヤンで2020年7月9日(木)から食べられます。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
サクサクふわふわのとり天と爽やかなすだちの酸味で涼しさ満点のなか卯「とり天のすだちおろしうどん」を食べてみた - GIGAZINE

「がっつりニンニク醤油バター」と「甘唐辛子&とろ~り半熟卵」が選べる「ごろチキコンボ牛めし」を松屋で買って食べてみた - GIGAZINE

大量の豚肉を濃厚バターと甘辛ダレでかきこむ「北海道すた丼」などを伝説のすた丼屋でお持ち帰りして食べてみた - GIGAZINE

トマトとタルタルの2種のソースがそれぞれ全力で味を主張する松のや「カニクリームコロッケ定食」を食べてみた - GIGAZINE

薄切り牛たん&とろろでもち麦入りごはんがバクバク進む吉野家の「牛たん麦とろ御膳」を食べてみた - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1k_iy

You can read the machine translated English article here.