「自分で野菜を育てる」ことへの注目度が急上昇中


世界各地で外出禁止令が出され、「流通の停滞や買い占めから食料が得られなくなるのでは?」という不安が募る中、人々が農業に目を向けだしています。世界的な危機の中で、「食料システムを自分でコントロールすることなしで、人が本当に自由になることはない」とする自家栽培への注目度の高まりを、アメリカの公共ラジオネットワーク・NPRが伝えています。

Pandemic Prompts People To Plant Vegetable Gardens : Coronavirus Live Updates : NPR
https://www.npr.org/sections/coronavirus-live-updates/2020/03/27/822514756/fearing-shortages-people-are-planting-more-vegetable-gardens

新型コロナウイルス感染症の流行を受けて、アメリカでは外出禁止令が出されたほか、スーパーの買い占めも問題となっています。

新型コロナウイルスパニックによるトイレットペーパーや消毒剤の買い占めが海外でも発生、闇市場が形成される可能性も - GIGAZINE


アメリカではスーパーで食料が手に入らない場合も多いことから、多くの人々が自家栽培に目を向けだしているとのこと。これに着目したオレゴン州立大学のマスターガーデナープログラムがFacebook上でオンラインガーデニングコースの期間限定無料化を告知したところ、2万4000回以上もシェアされるほど話題になったそうです。

A lot of folks are suddenly interested in learning how to grow their own food. So, through the end of April, we are...

OSU (Oregon) Master Gardener Programさんの投稿 2020年3月20日金曜日


また、種子の販売を行うBurpee Seed Companの代表であるGeorge Ball氏は、種の売上げが急増していることを語っています。1987年の株価急落や2000年のバブル崩壊など、これまでも景気が悪い時に種の売上げが上がる傾向はみられたそうですが、こんなにも急激な売上げ増加がアメリカの広い範囲で見られたことは、過去にないとのこと。


第一次大戦期のアメリカやヨーロッパでは庭や公園を利用し作物を育てる戦時農園が行われましたが、これを復活させようとクラウドファンディングを立ち上げた学生もいます。

Fundraiser by Chloe Francis : Help Us Start Our Community Garden!
https://www.gofundme.com/f/x9fwz-help-us-start-our-community-garden


「私たちが自由になるには、自分自身で食べていけるようになる必要があります」と語るのは、農業の専門家であでありニューヨークでコミュニティ農場を営むLeah Pennimanさん。Pennimanさんはかねてから食料システムの不公平と戦う傍ら、オンラインで農業についての教育プログラムを配信してきました。

「食料システムをコントロールする方法がなければ、私たちは本当の意味で自由や自律性、尊厳、コミュニティの力などを得ることができません。ガーデニングに対する人々の興味が高くなっているのは、この真実によるものだと思います」とPennimanさんは語っています。実際に、普段から家族の食事の半分以上を自家栽培の食べ物でまかなっているJameson Altotさんは、「食べ物が十分にあって私たちは非常に幸運です。まだ缶詰めのフルーツや野菜、ジャム、果実、肉類なども冷蔵庫にありますから」と混乱のアメリカにあっても落ち着いた現状を語っています。

なお、映画「スパイダーマン:ホームカミング」でピーター・パーカーを演じた俳優のトム・ホランドはスーパーの買い占めで卵が購入できなかったことからニワトリを購入したことを明かしています。

Tom Holland adopts chickens amid coronavirus egg shortage
https://www.hollywood.com/celebrities/tom-holland-adopts-chickens-amid-coronavirus-egg-shortage-60780211/

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
ほぼ無限にトマトを増殖させていく方法 - GIGAZINE

排熱を利用してコンピューターからすくすくと草を生やす方法 - GIGAZINE

南極で土壌も太陽光も使わない野菜の栽培にドイツの研究チームが成功 - GIGAZINE

食べ物を出力する3Dプリンターが一家に1台置かれる未来 - GIGAZINE

バケツを改造して家庭内で植物栽培ができる自作マシン「Space Bucket」、マリファナ栽培用にも人気 - GIGAZINE

in , Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.