セキュリティ

Avast Softwareがユーザーの個人情報を収集していた子会社の業務停止を決定


アンチウイルスソフトAvast Antivirusを提供するAvast Softwareの子会社がユーザーデータを販売していた件について、Avast Softwareのオンドジェイ・ヴルチェクCEOが「Jumpshotによるデータ収集をただちに中止し、Jumpshotの閉鎖を決定した」と報告しました。

A Message From CEO Ondrej Vlcek | Avast
https://blog.avast.com/a-message-from-ceo-ondrej-vlcek

Avast shutters data-selling subsidiary amid user outrage | Ars Technica
https://arstechnica.com/tech-policy/2020/01/avast-kills-off-jumpshot-the-subsidiary-that-sold-all-your-web-data/

Avast Antivirusは無料のアンチウイルスソフトで、2019年11月時点でセキュリティソフトの世界市場シェア第5位(7.95%)を占めています。Avast SoftwareはオンラインセキュリティのアドオンをChromeやFirefox、Operaでリリースしていましたが、「Avast Softwareのアドオンはユーザーのデータを収集している」と、Adblock Plusの開発者であるウラジミール・パラント氏が指摘。これをきっかけに2019年12月上旬に、Avast SoftwareのアドオンはChrome・Firefox・Operaから削除される事態に発展しました。

Mozillaが人気アンチウイルスソフト「Avast!」と「AVG」を削除した理由とは? - GIGAZINE


そして2020年1月に、Avast Antivirusのユーザーの個人情報を、Avast Softwareの子会社であるJumpshotが他企業に販売していたことが流出した内部文書から判明し、大きな話題となりました。Avast SoftwareのTwitter公式アカウントは、世界中から届く苦情のツイートに対して説明のリプライを返しています。

無料アンチウイルスソフト「Avast」がユーザーデータをGoogleやMicrosoftに販売していたことが明らかに - GIGAZINE


ヴルチェクCEOは公式ブログで「Avast SoftwareのCEOとして、個人的に責任を感じています。関係者全員に謝罪したいと思います」「人々を保護することがAvast Softwareの最優先事項であり、当社のビジネスおよび製品で行うすべてで考慮される必要があります。それに反するものはすべて受け入れられません」と語り、Jumpshotの業務を停止したことを明らかにしました。

「Jumpshotはビッグデータを基にサイバーセキュリティを強化する目的で、2015年からデータ収集を行ってきました」とヴルチェクCEO。JumpshotはAvast Softwareの子会社でありながら、当初から独自の経営陣と取締役会を持つ独立した会社として運営されており、Avast Softwareのセキュリティ製品から収集されたデータを基に製品とサービスを構築してきたそうです。ヴルチェクCEOは「Avast SoftwareとJumpshotのどちらも法的範囲内で行動しました。両社ともEU一般データ保護規則(GDPR)に100%準じています」と強調しています。

一方でヴルチェクCEOは2019年7月にAvast SoftwareのCEOに就任した際にすべてのビジネスを見直し、「2020年以降も続く企業として、データ収集ビジネスはプライバシー優先の原則に背いている」という結論に達したと述べています。なお、ヴルチェクCEOは「Jumpshotがデータ収集ビジネスを行っていた」ことは認めたものの、「Jumpshotが第三者に収集したデータを販売していたか」については言及していません。

アメリカでプライバシーと個人情報保護についての法整備を推し進めているロン・ワイデン上院議員はAvast SoftwareがJumpshotの業務停止を迅速に決定したことを受けて、「消費者データの安全性を確保するために、Avast Softwareが怪しい第三者にデータを販売したという慣行に関する追加情報の提供に応じたことを賞賛します。これは例外ではなく、ルールであるべきです」とツイートしました。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
無料アンチウイルスソフト「Avast」がユーザーデータをGoogleやMicrosoftに販売していたことが明らかに - GIGAZINE

Mozillaが人気アンチウイルスソフト「Avast!」と「AVG」を削除した理由とは? - GIGAZINE

アンチウイルスソフト「Avast!」がライバルの「AVG」を1300億円で買収へ - GIGAZINE

Mac用アンチウイルスソフト18種類のウイルス検出率をテスト、最も検出率が高かったのは? - GIGAZINE

Facebookに新たなプライバシー管理機能が登場、外部ウェブサイトとの情報共有の停止などが可能に - GIGAZINE

in セキュリティ, Posted by log1i_yk

You can read the machine translated English article here.