広告

楽天・Amazon・Yahoo!ショッピングに特化してポイントをためつつ最安値を横断検索できる「最安値.com」とは?


価格検索サイトで「最安値」と示されるアイテムよりも、よく使う通販サイトで購入した方がポイントを考慮すると実質価格は安くなる……ということは多々あります。楽天・Amazon・Yahoo!ショッピングに特化して、ポイント込みの「実質価格」で横断比較できるようにした「最安値.com」はそんな「ポイント愛(ラブ)」な人にお役立ちのサービス。大手に特化しているため「わざわざ新しいサイトに会員登録するのが面倒、既に登録しているサイトの結果だけ見たい」という人の手間も省けそうだったので、実際に使い勝手を確かめてみました。

最安値.com(最安値ドットコム) [通販価格比較サイト]
https://www.saiyasune.com/


例えば「材料を入れて放置」で驚異的な柔らかさの角煮などが完成する「スロークッカー」が欲しいな~という場合、まずは画面上部の検索欄に「スロークッカー」と入れて「最安値検索」をクリック。


検索結果はこんな感じで……


一番上にAmazonの売れ筋ランキングが表示されました。人気なのは鍋型ではなくAnovaのようなスティック型のようです。


その後に商品コードであるJANコード別の商品リスト。ここにはショッピングサイトの垣根がないので「スロークッカーにはどんな種類があるのか?」ということをじっくり調べられます。


また、製品に紐付けられたJANコードではなく、「スロークッカー」という単語でそれぞれの通販サイトを横断検索した結果も表示されます。


今回は目的である「ツインバード スロークッカー ブラウン EP-D819W」を商品リストの中からクリック。


すると最安値が2916円であること、楽天が最安値であることが示されました。


直下に表示される「商品価格」ベースのランキングはこんな感じ。ただし、これは普段利用しているサービスが未登録の状態です。画面右側を見ると……


こんな感じで楽天・Yahoo!・Amazonに対応した「ポイントシミュレーター設定」ができます。


これを「実質価格」のランキングにして、「Yahoo!JAPANカード」「Yahoo!プレミアム会員」「Amazonプライム会員」の登録にチェックマークを入れ、「設定変更・反映する」をクリック。


するとランキングがガラッと変更。ポイントを考慮した「実質価格」ベースのランキングになり、最安値も楽天からYahoo!になりました。このポイントは各サイトのポイントアップキャンペーンにも対応しているので、例え同じ価格でもよりポイントがたまる方をチョイスできるというわけ。


より安く買える中古アイテムやヤフオクのアイテムが検索結果に表示されるのも便利です。


さらにページをスクロールしていくと、JANコードではなく商品の型番で横断検索した結果が表示されます。


この一括検索は価格帯の指定ができるほか、条件絞り込み、「その他の通販サイト」の指定が可能。


実際に、JANコード未登録の製品リストに、ランキング最安値よりさらに安い製品が見つかることもありました。


「ポイント」を考慮すると、特に値段高めの製品で大きな差が出ます。液晶テレビの場合……


数千円分のポイントがたまるので、あまり変わらない最安値で1回限りで見知らぬサイトを使うより、しっかりポイントをためられるネットショップを利用したい人にはぴったりというわけ。


もちろん、サイトのトップページではキーワード検索だけではなく、カテゴリ検索も可能。「家電」「食品」「コスメ・美容・ヘアケア」など全21カテゴリの中から「スマホ・タブレット・パソコン」を選んでみると……


Amazon・Yahoo!ショッピング・楽天に登録されている、それぞれの該当カテゴリの売れ筋ランキングが表示されました。


サブカテゴリはこんな感じ。


ランキングに表示されている製品のうち「価格比較」とあるのがJANコードのある製品で、「一括検索」とあるのはJANコードがない「キーワード検索結果」が表示される製品です。


なお、調べたアイテムは画面右上から閲覧履歴を見ることが可能。「お気に入り」をクリックすると……


こんな感じで「欲しい」アイテムを後でまとめて確認できるよう、お気に入りタブでひとまとめにすることができます。


このほか、トップページではAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングという3大通販モール全体の売れ筋ランキングが一括表示されているので、人気の商品を一目で見つけて横断比較できます。


3大通販モールのタイムセールに直接飛んだり、ショッピングクーポンをゲットしたりも可能となっていました。


過去の自分の行動を振り返ってみると、「新規会員登録が面倒」「よくわからないサイトにクレジットカード入力したくない」という気持ちから、最安値を調べて最終的に大手ショッピングサイトで購入する……という経験に覚えがある人も多いはず。それなら最初から楽天・Amazon・Yahoo!ショッピングで最安値を横断検索!という「最安値.com」は効率良く買い物でき、確かにかゆいところに手の届くサービスととなっていました。

最安値.com(最安値ドットコム) [通販価格比較サイト]
https://www.saiyasune.com/

この記事のタイトルとURLをコピーする

in レビュー,   ネットサービス,   広告, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.