ネットサービス

Twitterユーザーの年収・年齢・職業などがボタン1つで丸わかりになる「Tweet Analytics」

by mohamed_hassan

趣味を共有して盛り上がることが多いフォロワーだけど、実生活で何をしているのか、どのくらいのお金を稼いでいるのかは謎……という人間関係をTwitter上で持っている人も多いはず。そんなフォロワーのアカウントを入力してボタンを押すだけで、職業・年齢・性別・給与・習慣・通勤方法といったさまざまな情報が表示される「Tweet Analytics」が公開されています。

Tweet Analytics
https://tweet-analytics.com/


使い方はシンプルで、属性を調べたいTwitter民のアカウントをテキスト欄に入力し、「上のユーザのTweetから属性推定」を押すだけ。


しばらくすると以下のような画面が現れます。GIGAZINEのTwitterアカウントで試したところ、年齢は「30-39歳」で「未婚」「男性」「喫煙」といった属性ほのか、趣味、移動手段、職業などが現れました。


分析に使われるのは直近200件のツイートとのこと。


GIGAZINEのTwitterアカウントは給与情報が現れませんでしたが、人によっては「300-500万」という年収が丸わかりになってしまうケースも。


某ブロガー&編集者の分析結果はこんな感じ。年齢・性別・出身地はあっていたので、「100-300万」という情報もあっているのかも……。


某有名ジャーナリスト給与は「0-100万」と示され……


某有名脳科学者の給与も「0-100万」と示されたことで、「どの世界もTwitter民の生活は厳しいのだな……!」という気持ちに。


ただし某ネットサービス創業者にして実業家のTwitterアカウントも「500-800万」と表示されたので、真実は本人のみぞ知るというところです。


Tweet Analyticsを開発したharusugiさんによると、Tweet AnalyticsはCOTOHAユーザ属性推定 β版とNuxt.js、Expressで作ったものとのこと。PWAにも対応しているので、iPhoneのSafariで開き「ホーム画面に追加」というボタンを押すと、ネイティブアプリのように使うことができるそうです。

Twitter民の年収は低い 【Nuxt.js】 - Qiita
https://qiita.com/Harusugi/items/caa1922d27ebea451aad

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
自分の年収が性別・都道府県・年齢別でどのぐらいの偏差値かがわかる「年収偏差値チェッカー」 - GIGAZINE

フリーランスになった時に「1日いくら稼げば目標の年収になるのか?」を計算できる「What is my day rate?」 - GIGAZINE

デザインの仕事の平均年収がわかる「Design Salary Guide」 - GIGAZINE

IT大手各社のソフトウェアエンジニアはどれぐらいの給料をもらっているのか? - GIGAZINE

給料が高くなるほど「働かないこと」に対してお金が支払われるようになる、という調査結果 - GIGAZINE

in ネットサービス, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.