メモ

うんちを公共の場にわざと残す「シリアルプーパー」の心理とは?


連続殺人鬼を「シリアルキラー」と呼ぶことになぞらえて、公共の場に何度もうんちを残す人を「シリアルプーパー」と呼び、その背後にはどんな心理が隠されているのかを、心理学者やアンガーマネージメントの専門家が解説しています。

Serial poopers: What makes people poo in public places? - BBC News
https://www.bbc.com/news/world-44395861

公衆の場でうんちをするという行為で捕まった人は少なくなく、2018年6月8日にはオーストラリア・ブリスベンで投資や高齢者向け施設を運営するAveoのマネージャー職についていたAndrew Douglas Macintosh氏が、他人の敷地内で年30回もうんちをしたとして告訴されました。

Andrew Macintosh: Poo jogger revealed as corporate executive
https://www.news.com.au/lifestyle/real-life/news-life/poo-jogger-revealed-as-corporate-executive/news-story/e4ffd51c96480a29d3ea805100e1a777

また、2016年には女性がスーパーマーケットの冷蔵庫でうんちをしたことがニュースとして報じられています

Womans Secretely Poops on Items at Grocery Store - YouTube


公共の場でうんちをするという行為について、心理学者のMike Berry氏は「怒り、不安、メッセージを送ること、お酒、病気など、さまざまな要素が関係している」と語っています。犯罪捜査にも協力しているBerry氏は、「強盗がうんちを残した」というケースを持ちかけられると、まず「うんちは柔らかかったか、固かったか」ということについて尋ねるそうです。その根拠については明かされていませんが、柔らかいうんちをする犯人は「不安を感じている人」で、固いうんちをする人は「怒りを感じていて、自分の行為についても怒っている人」であるとBerry氏は説明しています。

by Alexander Dummer

また、行為が1回きりなのか、それとも繰り返されているのかも、犯人を知る手がかりとなります。繰り返し行われる排便は、誰かに対するメッセージだとBerry氏は述べました。もちろん、単純に「トイレまで我慢できなかった」というケースもあり、2018年5月にはカナダ人女性がブリティッシュコロンビアのコーヒーショップでトイレの使用を断られ、店内の床で排便した後にスタッフにうんちを投げつけて逮捕されています。一方で、自宅の敷地外で何度も排便したとしてアメリカ・コロラド州のジョガーが逮捕されましたが、このようなケースは「計画的犯行」だといえるもので、主に侮辱が目的です。

アンガーマネージメント英国教会のMike Fisher氏は、「通常、こうした行為は『人生はクソだ、ふんばれ』というような声明なのです」「単純にいって、公共の場で排便する人は精神的な問題を抱えています。社会化されている人であれば、そのようなことはまずしないのですから」と語りました。またFisher氏は、公共の場で排便する人は自分の排泄物に魅力を感じていたり、スカトロジーの傾向があったりする可能性を示唆しています。

by bruce mars

そして、Berry氏は、うんちに関する非行性な行為が、社会的なタブーを破る手段であることを指摘。1970年代に捕らえられたアイルランド共和軍の男性は抗議の意味をこめて自分の便を刑務所の壁に塗りたくったことを挙げ、武器のない無力な状態でも便は原始的な武器として利用できることをBerry氏は述べました。

公共の場で排便するという行為を止めるための方法として、羞恥心を持ち出すのは無意味です。Fisher氏は、反社会的行為の背景に子ども時代のトラウマがある可能性についても示唆し、例として「家で排便したら親のどちらかに激しく殴られた」という経験を挙げています。

・関連記事
人は一生でどのくらいのうんちをするのか?をイラストで解説するとこうなる - GIGAZINE

18金製できらめく「金のうんこ」を本職の宝石屋さんが本気で作るとこうなる、衝撃の実物はこんな感じ - GIGAZINE

なぜ犬は自分のうんちを食べる「ふん食家」になってしまうのか? - GIGAZINE

人糞には数千億円分の金・銀・銅などの希少金属が含まれていると判明 - GIGAZINE

インドがどうやって人の糞便問題に立ち向かおうとしているのかをあのビル・ゲイツが解説 - GIGAZINE

in メモ, Posted by logq_fa