サイエンス

化学療法を受けても再発リスクが中程度の乳がん患者には意味がなかったことが研究で示される

by Kevin Morris

再発の可能性がある乳がんの患者には化学療法が行われることがありますが、「この化学療法に実際の効果があるのか?」ということはこれまで明確になっていませんでした。新たに行われた1万人のがん患者を対象に行った研究によって、「中程度の再発リスクを持つ乳がん患者は、化学療法を受けても受けなくても再発リスクは変わらない」ということ明らかになりました。

Adjuvant Chemotherapy Guided by a 21-Gene Expression Assay in Breast Cancer | NEJM
https://www.nejm.org/doi/full/10.1056/NEJMoa1804710

Doctors hail world first as woman’s advanced breast cancer is eradicated | Science | The Guardian
https://www.theguardian.com/science/2018/jun/04/doctors-hail-world-first-as-womans-advanced-breast-cancer-is-eradicated

Many Women with Breast Cancer Don't Need Chemotherapy
https://www.livescience.com/62737-breast-cancer-chemotherapy.html

この研究はアメリカ国立がん研究所の出資を受けて2016年にスタートした「Trial Assigning IndividuaLized Options for Treatment(Rx)/個別化選択治療を指定する臨床試験(TAILORx)」と呼ばれるプロジェクトに含まれるもので、被験者である女性1万人の腫瘍が分子診断によって分析されました。被験者は全員が全員ホルモン受容体(HR)陽性、HER2陰性、腋窩リンパ節転移陰性の早期乳がん患者で、乳がんの一般的なタイプであるとのこと。診断では21種類の遺伝子が分析され、乳がんが再発するリスクが0から100のスコアで評価されています。

この研究はアメリカ国立がん研究所が出資し2016年にスタートした「Trial Assigning IndividuaLized Options for Treatment(Rx)/個別化選択治療を指定する臨床試験(TAILORx)」と呼ばれるプロジェクトに含まれるもので、被験者である女性1万人の腫瘍が分子診断によって分析されました。診断では21種類の遺伝子が分析され、乳がんが再発するリスクが0から100のスコアで評価されたとのこと。

by Pablo Heimplatz

このとき、研究者が特に注目したのはスコアが11~25の、再発リスクが中程度と評価されたグループ。通常、スコアが10以下のグループは再発の可能性が低いと判断され、化学療法を必要とせず、ホルモン療法のみが行われます。また、スコアが26以上のがん患者はホルモン療法に加えて化学療法が行われます。

TAILORxの被験者1万人のうち、再発リスクが中程度と見なされたのは6700人でした。研究者は6700人の女性たちをランダムに2つのグループにわけ、1つのグループには術後にホルモン療法のみを受けさせ、もう1つのグループにはホルモン療法と化学療法を両方受けさせました。


治療から5年後、ホルモン療法だけ受けた患者ががんを再発させていなかった割合は92.8%だったのに対し、ホルモン療法と化学療法の両方を受けた患者では93.1%と、違いがほとんどないことが判明したとのこと。また、治療から9年経過した時点での非再発率も、前者が83.3%、後者が84.3%と、統計的に差がほとんどなかったそうです。

研究を行ったアメリカ国立がん研究所の臨床研究者であるJeffrey Abrams氏は「これまでは、再発のリスクが高くても低くても、私たちは治療を推奨してきました。しかし、再発リスクが中程度の患者に対してどのような治療が適切なのかということが、定かではなくなったのです」「『中程度のリスクを持つ多くの患者に対して化学療法とホルモン療法の両方を受けさせることにメリットはない』という研究結果は、腫瘍学者や患者自身の意志決定において、大いに役立つものと考えられます」と述べています。

by KlausHausmann

ただし、今回の研究の被験者は50歳以下で、再発リスクが中程度の女性に限られていたという点について、研究者は注意を呼びかけています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
なぜ「がん」は風邪や伝染病のように治せないのか? - GIGAZINE

「お酒は乳がんを引き起こす危険がある」という事実がなぜ見逃されてきたのか? - GIGAZINE

「ガンを治療する腸内バクテリア」はいかにガン研究に衝撃を与えたのか - GIGAZINE

がんの免疫療法を腸内バクテリアが加速させている - GIGAZINE

国立がん研究センター公表の「がん5年生存率データ」から年齢・進行度などの影響を取り除いたリアルなデータを作成した強者が現れる - GIGAZINE

アルコールは幹細胞のDNAに不可逆なダメージをもたらすと判明 - GIGAZINE

in サイエンス, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.