ジェダイが現実に存在する可能性はあるのか?

by Salvatore Gerace

映画「スター・ウォーズ」に出てくる「ジェダイ」は誰でもなれるというものではありませんが、そもそも、様々な人間離れした力を持つジェダイに現実世界でなることは可能なのか、YouTubeのAsapSCIENCEチャンネルがいろいろな要素について考えたムービーを公開しています。

Could The Jedi Exist? (Star Wars Science) - YouTube


AsapSCIENCEが考えたのは、ジェダイの能力を我々も身につけることができるか?ということです。まず1つ目は「反射神経」。かつてクワイ=ガン・ジンはジャー・ジャー・ビンクスが伸ばした舌を引っ込めるよりも先に掴んだことがありますが、こうしたことは可能なのでしょうか。


人間は危険やストレスが高まった状況に陥ると、周囲を流れる時間がゆっくりになったように感じることがあります。


これは、脳が平常時よりも多くの情報を取り入れるためです。


しかし、この状況であっても、人間の反射神経や神経知覚は、他の動物を上回ることができません。たとえば、飛び回るハエを手ではたき落とすことが非常に困難なのは、ハエの知覚が人間のものを上回っていて、人間の動きがスローモーションのように見えているせいです。点滅する光があったとき、ハエは人間が知覚する点滅より7倍高速な点滅まで知覚できます。


たとえば、オサガメが得られる情報は人間の脳が1秒に得られるものの33%。他方、犬は人間より25%高速にものを見ることができるので、テレビを見た時には激しく画面がちらついて見えていると考えられます。


つまり、視覚に関する感度が向上し、かつ得られた情報を処理できるだけの反応速度が身につけば、ジェダイになることはできるといえます。

2つ目は「フォース」。映画の中でも、不思議な力として扱われています。かつてオビ=ワン・ケノービはルーク・スカイウォーカーに対して「フォースとはあらゆる生き物によって作り出されるエネルギー・フィールドだ。我々を取り囲み、貫いている。銀河を1つに束ねている」と説明しました。


これに似た存在として考えられるのは「電場」です。たとえば、カモノハシには4万個もの電気受容器があり、水の中でわずかな電気の動きを検知して夜でもエサを捉えることができます。同じように、人間にも無意識的ながら電場を検知する能力があります。遺伝子工学により、この能力はもっと研ぎ澄ますことができるということがわかっているので、先鋭化すればフォースを使えるようになるといえるかもしれません。


3つ目はダークサイドのフォースを信奉するシスが主に使う「電撃」。


電撃を出す生き物というと、600Vの高電圧の電気を出せるデンキウナギが知られています。デンキウナギの発電器官は少なくとも1億年前に筋細胞から変化したものと考えられています。


遺伝子組み換え技術などを用いて、同じように人間の筋細胞を発電器官に置き換えることができれば、シスの暗黒卿やデンキウナギのように、電撃を操ることができるようになるかもしれません。


4つ目の「ライトセーバー」については、理論物理学者のミチオ・カク博士による研究により、現代の技術と材料に改良を重ねることで作れるらしいことがわかっています。課題となるのはプラズマジェネレーターへパワーを供給するナノバッテリーですが、カク博士はこの技術に関しても今後50年で解決されるとみています。


「ミディ=クロリアン」は作中であらゆる生き物の細胞内にいると設定されている微少な生命体で、数が多いほどフォースの潜在能力が高まります。そのため、ジェダイとしては重要な要素といえます。


このミディ=クロリアンはジョージ・ルーカスが「ミトコンドリア」を意識して作ったもの。なお後年、ミトコンドリアに細胞内共生するリケッチア(細菌の一種)に対して「ミディクロリア」という名前がつけられていますが、これはルーカス公認でミディ=クロリアンから採られたものです。


ほかにジェダイの能力といえば「テレキネシス(念動力)」が挙げられます。これに関しては「念じただけで物体を浮遊させる」というところには至っていないものの、「磁性がない物体を磁界内で浮遊させる」ことには物理学者が成功しています。


最後は「催眠」、自白を強要するときなどに使われていました。


現代の「催眠術」はかかる人とかからない人がいます。しかし、マウスの左半身の動きを司る右側の運動野に対して光ファイバーケーブルを埋め込み、光を点灯すると、マウスの意思とは無関係に左半身が動くという実験結果があり、将来的に人間が脳に対して何らかの技術を取り込んだときには「ハッキング」によってジェダイによる催眠と同じような効果を受ける可能性があります。


AsapSCIENCEでははっきりとした結論は示していませんが、「技術の進歩により、ジェダイの能力の一部ならまねることができるようになる」という段階にあるようです。

・関連記事
「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」最新予告編が全世界一斉公開、日本語字幕あり - GIGAZINE

「ブォンブォン」とジェダイのように対決できるライトセーバーを自分で作れる「Adaptive Saber Parts」 - GIGAZINE

「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」特別映像で多くの新作撮影風景が公開に - GIGAZINE

「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」のライアン・ジョンソン監督に焦点を当てたメイキングムービー - GIGAZINE

「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」のライアン・ジョンソン監督がスター・ウォーズ完全新作三部作を制作へ - GIGAZINE

80

in 動画, Posted by logc_nt