試食

チーズを中央に包み込んだタコベルの「チーズコアブリトー」は夕食にも十分なヘビー系


ちょっと足が遠ざかっていたタコベルの店舗の前を偶然通りがかったところ、いつからか新商品として「チーズコアブリトー」が加わっているのを発見。ちょうど夕食時で空腹だったことから久々に立ち寄ってみたのですが、この「チーズコアブリトー」、ちょうどお腹を満たしてくれるズッシリ来る一品でした。

Taco Bell Japan(タコベル日本) – Live Mas
http://tacobell.co.jp/

紫色のベルのマークが特徴的なタコベル。その隣にパネルが掲げられたチーズコアブリトーは「NEW!」と書かれていますが発売日は2017年2月16日。5月24日までの期間限定商品だとのこと。



価格は単品だと590円、サイドメニュー1品とドリンクのついたコンボだと820円、コンボにビーフクランチータコが加わったBIG BOXだと990円。


「CHEESY CORE」なので、包みには「CC」の文字。


早速かぶりついてみたのですが、ブリトーのうち3分の1ほどがただトルティーヤを折りたたんだような状態。ライスとも相まってとても弾力のある食感。


おかしいと思ってもう少し食べ進めるとそのトルティーヤの包み部分からチーズがとろり。ちょっと端に寄ってしまっていますが、コアにチーズが入っているから「チーズコアブリトー」というわけです。


濃厚チーズ、トルティーヤ、ライスという三段攻めで、ブリトー1つ食べただけなのにお腹はパンパンに。


包む肉はタコスミート・ポーク・グリルチキンから選べますが、チキンはかたまりが大きくややパサパサして、食べたときにさらにお腹にたまるような印象だったので、やはりオーソドックスにタコスミートにしておくのが無難だったかも……。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
サルサ+ワカモレ+サワークリームで満足度の高い「アルティメットナチョス」をタコベルで食べてきた - GIGAZINE

日本再上陸で3時間以上の長蛇の列を作った「タコベル・渋谷道玄坂店」に行って噂のタコスを食べてきた - GIGAZINE

ノートPCよりも大きなファーストフード、タコベル「XXL STEAK NACHOS」試食レビュー - GIGAZINE

in 試食, Posted by logc_nt

You can read the machine translated English article here.